クレジットカード 比較

クレジットカード即日発行 > クレジットカードを作る前に比較したいこと
ラインで相談

知らないと後悔する!クレジットカード比較の重要項目

今やクレジットカードの種類は多くなりすぎて、どのカードが自分に適したカードなのか?なかなか判断し難くなっています。

クレジットカード即日発行ガイドでは、クレジットカードを作る前に比較した方がいい項目を紹介するとともに、各種カードの比較などもやっていきます。
クレジットカードの比較をする時の参考になれば幸いです。

クレジットカード比較で知っておきたい項目3つ

クレジットカードの比較をする時、カードのブランドや、カード会社の信頼性などを比較項目に上げることもあります。

しかし、そういった部分のこだわりを持つ人は少なく、比較項目としてあげるには少々無理があるかと感じます。

そこで、クレジットカード即日発行ガイドでは下記の3つのポイントに着目して、クレジットカードを比較する時に知っておきたい最低限の項目を紹介していきます。
  • カードの使い道
  • 年会費
  • 特典

カードの使い道

実はここが一番大切なところなので、当たり前すぎると思わないでください。
クレジットカードの比較をしようと思う時、最初は何か目的があってカードの比較を始めるはずです。

しかし、途中からカードの種類の多さに惑わされ、ポイントの還元率やら付帯保証などが気になりだし、自分がどういったカードが欲しかったのか?
自分が本当に使う予定だった使い道からかけ離れたカードを作ってしまうこともあります。

だからこそクレジットカードの比較の前に、自分の中でカードの使い道を比較しましょう。
公共料金などを払う事がメインなのか?
ガソリン・高速道路代を払う事がメインなのか?
買い物に使うことがメインなのか?
結果的には全ての支払いをカードでするというパターンもありますが、その使い道次第でカードから受けられる恩恵は格段に変わってきます。

年会費

年会費の比較はどんなカードを選ぶにしても絶対に気になる部分かと思います。

最近は永久に年会費無料というカードも存在していますが、基本的に年会費を取っていないクレジットカードは敷居が低い分、サービスやコールセンターの対応などに不満があることが多いです。

カードの不正使用や紛失時の対応などにも一定の対応を受けたい方であれば、年会費初年度無料といったクレジットカードや、1回でもカードの利用があれば年会費無料というクレジットカードの方を選ぶことがおススメです。
※ETCカードだけ年会費がかかるクレジットカードもあるので、ガソリン代、高速道路を頻繁に使う方はカードの比較時に注目しておいた方が良いポイントです

特典

使い道と年会費の比較がブレていなければ、あとは自分が必要と思う特典が多いクレジットカードを選ぶだけでOKです。
ただ1点注意して欲しいのは、入会時のポイントの高さだけで比較しないことです。

入会時のポイントの高さだけで比較すると、その先のポイント還元率が低かったり、対応店舗が少ないことがあります。
特典の比較をする時も、自分が一番カードを使う時を想像して、その時に便利な特典があるカードを選ぶようにしましょう。

みんなが気になるクレジットカード比較

ここでは皆さんが気になっているけど、あんまり知らないクレジットカードの比較を簡単に紹介していきます。参考になれば幸いです。

  • ポイント還元率の高さで比較
  • ゴールドカードの比較
  • プラチナカードの比較
  • マイルの貯まりやすさで比較

ポイント還元率の高さで比較

ポイント還元率の高さでカードを比較していくと、『Yahoo! JAPANカード』や『RECRUIT CARD(リクルート・カード)』、『P-one Wiz』などが上位に上がってくるでしょう。どのカードもポイントの還元率が高くて有名です。

しかし、最後はどこで使うとポイントが貯まりやすいのか?
貯まったポイントはどう使えるのか?

というポイントの貯め方と、貯めた先の利用方法を頭に入れて比較することをおススメします。

ゴールドカードの比較

ゴールドカードの比較では『JCBゴールドカード』、『三井住友VISAゴールドカード』、『アメリカンエキスプレスゴールドカード』などが人気で、比較対象として上がってくるかなと思います。

ゴールドカードは基本的にハイクラスの方向けのカードなので、年会費などを気にする方というよりは一般カードにないサービスを受けたい方向けといえます。
その為、ゴールドカードの比較ポイントは、自分がいつ、どこで、どのようなサービスを受けたいか?を視野に入れて比較することが大切です。

プラチナカードの比較

プラチナカードとなってくると、『アメリカンエキスプレスプラチナカード』か『JCBザ・クラス』『三井住友VISAプラチナカード』などが比較されるかなという感じです。
どのプラチナカードも、ゴールドカードとは比較にならないサービスを提供してくれます。

その為選ぶ基準としては自分の価値をどこまでわかってくれるか?
使い勝手がいいか?

この2点に限られてくるかなと思います。
プラチナカードを持つ人はエグゼクティブな対応を期待するユーザー層なので、ポイントや年会費などというよりは、特別なサービスが利用しやすいか?
などを比較した方が自分にピッタリのカードが見つかりやすいです。

マイルの貯まりやすさで比較

マイルの貯まりやすさを比較するとなると、『ANAVISAカード』『JALカード』『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』などがやはり比較対象に上がってきます。

やはりこうなってくると、どの航空会社を頻繁に使うか?
または利用したいか?

これに尽きるかなと思います。
ただし、様々航空会社を利用するということであれば、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』が対応範囲では優位に立っているかなと思います。
その他であれば、日常使いでどこまでポイントが貯まりやすいか?マイルへの交換率の高さなどで比較するといいでしょう。


当サイト検証!エポスカードとパルコカードの比較

エポスカードVSパルコカード

エポスカードとパルコカードのどちらを作った方がいいか?
で悩んでいたユーザー様からの問い合わせに回答したついでに書いた記事をご紹介します。

エポスカードもパルコカードも百貨店が展開するクレジットカードであり、両カード似通った点も多く感じるのですが、特典、特徴の違いを比較してみると様々な違いが見えてきました。

エポスカードかパルコカードを作ろうと思っている方の比較材料になれば幸いです。
エポスカードVSパルコカードの詳細はこちら→