エポスカード PARCO(パルコ)カード比較

クレジットカード即日発行 > エポスカードとPARCO(パルコ)カードを徹底比較!
ラインで相談

エポスカードとPARCOカードを徹底比較!即日発行すべきはどっち?

エポスカードとPARCOカードを徹底比較

エポスカードとPARCO(パルコ)カードは、百貨店系カードの中でも若者向けというイメージがありますよね。

でも、クレジットカードを作る時のポイントは、その百貨店をよく使うか?というだけではありません。

マルイは使わないから・PARCOは自分向きの百貨店じゃないから、というだけで判断するのはもったいない!

クレ香が指を立ててポイントを指している

各クレジットカードには、さまざまな特徴や特典があります。

その百貨店は使わないけど、優待特典を使いたいからカードを作る人もいるんですよ。

今回はクレジットカード即日発行ガイドのクレジットカード比較特集として、エポスカードとPARCOカードを徹底比較してみたいと思います。

今すぐカードを発行できて、あなたにとって魅力のある特典が受けられるのはどちらか。ぜひ検討してみてください。

クレ香が差し棒を立てて左を指している

目次
  1. 入会金・年会費の比較
  2. 入会特典の違い
  3. ポイント還元率の差
  4. ポイントの貯め方・使い方は?
  5. どんな特典がある?
  6. 優待特典の違い
  7. 海外に行くならこっち!
  8. 結局どっちを発行すべき?
  9. まとめ

1.入会費・年会費の比較

エポスカード
エポスカード
入会費・年会費無料
PARCOカード
PARCOカード
入会費・年会費無料

ただし、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードのみ、年会費が3,000円かかります。
ここは両カード差はないと言っていいでしょう。

2.入会特典の違い

エポスカード
通常でも数千ポイントもらえますが、頻繁にキャンペーンを行っています。

期間によっては、もらえるポイント数が変わりますので公式サイトをチェックしてください。
エポスカードの公式サイトはこちら →

PARCOカード
新規入会でカード発行後1年間、PARCOでの買い物が5%オフ。

また、カード発行時に500円分の優待券がプレゼントされます。
PARCOカードの公式サイトはこちら →

3.ポイント還元率の差

エポスカード

ポイント還元率は0.5%
PARCOカード

ポイント還元率は0.5%
ポイント還元率もどちらのカードも差がありません。

4.ポイントの貯め方・使い方は?

エポスカード

200円ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円相当。

現金払いでもポイントが貯まります。

カード1回払いだと200円で2ポイント、リボ払いだと200円で3ポイントと、支払方法によって還元率は異なります。
  • ネットショッピング「たまるマーケット」を経由するだけで、ボーナスポイントが貯まります

  • エポスポイント最大39倍、出店店舗数は400店以上

  • 他にも、公共料金の支払いや電子マネーでもポイントが貯まります
貯めたポイントは、ショッピングでの利用の他に、商品券と交換・エポスVisaプリペイドカードに移行・他社ポイントに移行などができます。

ちなみに、ANAとJALどちらのマイルにも移行できます。ちょっと珍しいですよね。

クレ香が右を差し棒で指す

エポスカードは現金払いでもポイントが貯まるので、ポイントカード感覚で使えますが、有効期限は2年間。

有効期限切れで失効しないように注意しましょう。
PARCOカード

1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

有効期限はないので、ご自分のペースでコツコツ貯めて、好きな時に使えます。

カードでの買い物以外に、公共料金や税金の支払いなどでもポイントが貯まります。
  • 「永久不滅.com」を経由して買い物をするとポイントが貯まります。

  • 提携は500店以上。最大30ポイントが貯まります。
貯めたポイントは、ショッピングでの支払いやウェブマネー、アイテムなどに交換できます。

5.どんな特典がある?

エポスカード
  • マルイでの買い物が1%オフ

  • 年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、マルイでの買い物が店舗でも通販でも10%オフ

  • マルイの通販では10,000円未満の注文でも配送料が半額
PARCOカード
  • 新規入会後1年間PARCOでの買い物が5%オフ

  • 年2回の優待期間は10%オフ

  • 年間10万円以上の利用で、翌年も5%オフになる「PARCOカード・クラスS」メンバーズになれます

6.優待特典の違い

エポスカード
全国の飲食店・カラオケ・美容院・スパ・遊園地・レンタカー・ショッピング・旅行などで割引や特典が受けられます。

その数なんと5,000店舗以上!


エポスカードの特典が
もっと詳しく知りたい →


PARCOカード
全国のPARCOで優待が受けられます。

駐車場サービス・シネマでの割引・レストランフロアでの優待や割引など、店舗によって受けられるサービスは異なります。

カード会員限定の優待イベントもあります。

クレ香の笑顔

PARCOカードはセゾン系列なので、全国の西友・リヴィンで毎月5日と20日は5%オフ。

また、イープラスとの提携で、コンサートや演劇などの先行予約や優待割引などがあります。


PARCOカードの特典を
さらに詳しく確認する →

7.海外に行くならこっち!

エポスカード
海外旅行傷害保険が自動でついてきます。
手続きは不要。
ケガや病気、盗難や破損に対しても補償してくれます。

日本語対応のサポートデスクは24時間。

カードやパスポートの紛失といった緊急時だけでなく、現地案内やレストランやコンサートの予約もできます。
海外旅行の申し込みは、「エポトクプラザ」経由で申し込みましょう。

H.I.Sはエポスポイント3倍、日本旅行はエポスポイント5倍。

「たまるマーケット」経由だと、エクスペディア・楽天トラベル・ANAなどが利用できます。

エポスカードの申し込みはこちら →

現地では「VISA」「PLUS」のマークがあるATMで現地通貨をキャッシングできますが、渡航前にショッピング利用枠の一時増額手続きをすることも可能。

買いまくるぞ!という場合も買いすぎた!という場合も安心です。
利用開始日から1ヵ月だけの増額です。

PARCOカード
旅行保険はついていません。

年会費3,000円かかりますが、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードには最高3,000万円までの国内・海外旅行傷害保険がついています。

8.結局どっちを発行すべき?

以上が、エポスカードとPARCOカードのスペック詳細比較です。

クレ香が指を立てている

優待特典や海外旅行傷害保険、現金払いでもポイントが貯まるなど、エポスカードはとても使い勝手の良いカードです。

エポスカード


マルイを使わないから、という理由だけでカードを作らないのはもったいない。


海外旅行や急な海外出張で、今すぐカードが欲しいという場合はあります。

  • 通貨を両替するのが面倒だから、カード払いがしたい。

  • 海外でキャッシングがしたい。
そんな時、クレジットカードはとても便利。

でも、入会金年会費無料で海外旅行傷害保険までついてくるカードはそうありません。

大事なので2度言います。入会金年会費無料ですよ?
海外旅行傷害保険が自動でついてきて、入会費年会費無料。

さらに最短で即日発行が可能。
この条件に全てあてはまるのは、エポスカードのみ。

旅行や出張で海外に行くために即日発行できるカードを探している方には、是非おすすめしたいカードです。

ショッピングやグルメ、観劇にスパや温泉、海外旅行など、生活のさまざまな「楽しいこと」に、おトクな特典が受けられるのがエポスカード。

むしろ、マルイ以外で受けられる特典のほうが多いし魅力的。

どうやって年会費無料で運営しているのか不思議なカードです。

こうして比べてみると、PARCOカードが見劣りしがちですが、PARCOカードにもエポスカードに比べて優位な点があります。

パルコ(PARCO)カード


それはETCカードが即日発行できること。

ETCカードを即日発行したい場合は、PARCOカードに申し込みましょう。
郵送で1~2日かかる場合もありますが、即日発行が可能です。

エポスカードはETCカードの発行に10日~2週間程度かかり、即日発行はできません。

もしも、ETCカードが確実に即日で欲しい場合は、セゾンカードの方がいいかもしれません。

また、PARCOカードで貯められるのは永久不滅ポイントなので、有効期限はありません。

さらに、永久不滅ポイントは合算が可能。
他のセゾン系カードをお持ちなら、ポイントをまとめることができます。

メインで使っていないカードのポイントをつい期限切れにしてしまう、という心配はありません。

で、どっちのカードが良いのか?
エポスカードがおススメな人
  • マルイで買い物や食事をする人
  • マルイでカードだけでなく現金払いもする人
  • 貯めたポイントを他社ポイントに移行したい人
  • 海外に行く予定のある人
  • グルメやエンタメ・温泉・旅行など、楽しいことが大好きな人

エポスカードエポスカードの公式はこちら


PARCOカードがおススメな人
  • ポイントに有効期限があるとうっかり失効してしまったり、欲しいアイテムの必要ポイント数に間に合わないといった経験がある人
  • ETCカードを即日発行したい人
  • 西友やリヴィンで食料品や日用品を買うことがある人

パルコ(PARCO)カードパルコ(PARCO)カードの公式はこちら

まとめ

いかがでしたか?
エポスカードもPARCOカードも、入会費年会費無料で即日発行が可能。

各デパートでショッピングの割引や優待特典が受けられます。

こうしてスペックの詳細を書きだしてみると、マルイやPARCOを使わない人にも十分魅力がありますよね。

クレ香が差し棒を指している画像

百貨店系カードは、百貨店のブランド力がある反面、使わない・自分向きではないというだけで敬遠されてしまう面もあります。

でも、意外な底力があることがお分かり頂けたかと思います。

例えば、エポスカードを持っていれば、海外旅行の際に+αで保険に加入しなくて済むので、数千円浮きます。

浮いたお金でお土産が買えちゃいますよね。
普段行くカラオケやファミレスでも、ポイントが貯められます。

PARCOカードなら、クレジットカードだけでなくETCカードも即日発行が可能。
永久不滅ポイントを自分のペースで貯められるし、ポイントの合算もできます。

クレ香が差し棒を指している画像2

最後に、マルイとPARCOの店舗情報を載せておきます。

移動圏内に店舗があるか、是非チェックしてみてください。
マルイ
http://www.0101.co.jp/stores/index.html?from=01_pc_top_gn

PARCO(左上の「店舗一覧」をクリック)
http://parco.jp/

ETCカードが今すぐ欲しい方にはPARCOカードをおススメしますが、グルメにショッピング、カラオケに温泉など楽しいことが大好きな方・海外旅行や海外出張によく行く方には、是非エポスカードをおススメします。

今まで検討リストにすら入れていなかった方も、検討してみてはいかがでしょうか。

エポスカードエポスカードの公式はこちら


パルコ(PARCO)カードパルコ(PARCO)カードの公式はこちら