ACマスターカードの審査に通りたいなら知っておきたいこと

即日発行可能で有名なアコムのACマスターカード。

そのACマスターカードの審査は甘いとネットなどの口コミでよく見かけますが、それは違います。

確かに、ACマスターカードの審査は他のクレジットカード会社と比べると審査基準が違うので審査に通りやすいと感じる方も多いようです。

しかし無職、無収入など、返済能力のない人に無条件で発行するような甘い審査基準ではありません。


きちんと返済能力や借入状況などを審査しているので、ACマスターカードの審査は甘いという口コミを読んで気軽に申し込み、審査に落ちてしまったという方も少なくありません。

そこでクレジットカード即日発行ガイドでは、審査落ちを未然に防ぐ為に、審査落ちしてしまう理由について解説していきたいと思います。

また、審査に落ちてしまった場合の対処法も一緒に紹介していくのでご覧下さい。


    ACマスターカードの審査落ちを防ぐ為にチェックしたい5つのこと


    ACマスターカードの審査に落ちてしまう人に
    考えられる理由は5つ。

    • 信用情報に問題がある
    • 消費者金融、クレジットカード会社からの借入れが多い
    • 年収が低すぎる
    • 在籍確認がとれない
    • 申込書記載ミス

    上記5つの点で気になることがある方は、これから詳しく解説していく内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

    自分の信用情報をきちんと確認しておくこと!

    ACマスターカードの審査基準のベースがクレジットカードなどの利用履歴より「一定の収入があるか」ということ。

    きちんと返済できるのかという「返済能力」を重視していると言われています。

    しかし、過去の信用情報を全くチェックしていない訳ではありません。

    過去に何度もクレジットカードの銀行引き落としが出来ず滞納や、未払いや不払いを起こしていた場合、クレジットヒストリーが良い状態ではありません。

    さらに、過去にクレジットカードやキャッシングローン、携帯電話の端末代金の支払いを3ヶ月以上延滞、不払いをした場合、ブラックリストに入りしてしまいます。

    このブラックリスト入りになると、5年間はクレジットカード審査を通過することは難しくなります。


    ACマスターカードに申込む前に、1度自分の信用情報を確認しておくことをおすすめします。

    自分の信用情報確認方法は、信用情報機関の公式サイトをご覧ください。

    年収の1/3以上は消費者金融、クレジットカード会社からの借入れしない!


    貸金業法(消費者金融やクレジットカード会社など貸金業者の事業について定められた法律)で定められている、貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社の事)から貸付を受けられる限度額は、申込者の年収の1/3までと決まっています。

    これを総量規制と呼び、他の消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れが、すでに年収の1/3を借りている場合はACマスターカードの審査に通るのが難しくなります。

    ※ただし銀行カードローンから借りている金額は、総量規制の計算には入れない。

    年収50万以上は必要!


    ACマスターカードは、年収が低くても、他社からの借り入れもなく返済能力に問題が無いと判断されれば、審査に通りやすい!

    と言われているようですが、ACマスターカードの限度額は10万円から。

    年収が少なすぎると審査に通ることは難しいと言えるでしょう。

    審査を通りたいのであれば、少なくとも50万円以上の年収は必要です。

    審査通過の為には在籍確認は重要!


    ACマスターカードの審査では、ほぼ100%在籍確認があると言われています。

    勤務先の会社に消費者金融系のカ会社から電話が入るのは困るからと、勤務先の電話番号を記入しなかったり、きちんと在籍確認ができない場合には審査通過は難しくなります。

    ACマスターカードに限らず、クレジットカード会社在籍確認に、正式な社名を名乗ることはなく、担当者個人名でかけてくれるので心配はありません。

    また、ネットなどで在籍確認をなくせる方法をよく見かけますが、審査を確実に通過したいのであればおすすめの方法ではありません。


    「安定した収入がある=働いている人」なので在籍確認がスムーズにできると審査が通る確率は高まります。

    申込書記載のミスはNG!


    クレジットカードの審査では、申し込みフォーム、申込書の記入ミスは、審査においてマイナスに繋がり審査に通らない可能性があります。

    よくあるミスが、電話番号、メールアドレス、運転免許証の番号、住所のマンション名の間違え。

    ちょっとした間違いなら大目に見てくれるなんてことは絶対にありません。

    ネットでの申し込みも、郵送での申し込みも、申込書の間違いがないようきちんと入力、記入をしましょう。

    また、審査に通りたいからと年収、勤続年数の虚偽は絶対にNG!

    確実に審査落ちの原因となるのでやめましょう。

    ACマスターカード3秒診断に落ちても本審査は目指せる!


    ACマスターカードには年齢、年収、カードローン他社お借入れ状況、3つの情報を入力すると借入れ可能か否かを知ることができる「3秒診断」というシステムがあります。



    「3秒診断」の結果は4パターン。
    @お借入れできる可能性が高いです

    Aお客さまのご入力情報ではお借入れ可能の判断ができませんでした。

    B申し訳ございませんが、お客さまご本人にご収入がない場合はお借入れができません。

    C20歳未満のお客さまはお借入れができません・70歳以上のお客さまはお申込みができません。

    3秒診断はあくまでも一定の基準で機械的に行われています。

    なので、3秒診断に落ちても本審査に通ることはあるので、ACマスターカードの申し込みを諦める必要はありません。

    「3秒診断」の審査を通るには
    • 年齢が申し込み資格である20歳以上69歳以下
    • 収入がある
    • 他社のカードローン借入れがない。
      (あった場合、年収の3分の1以内におさまっていれば問題ない)

    ということ。

    「カードローン他社お借入れ状況」に、審査対象外のローンまで含めないように注意しましょう。

    「3秒診断」で入力するのは、消費者金融、クレジットカード会社での借入れ金額です。

    クレジットカードのショッピング、銀行のカードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは対象外となっています。


    またACマスターカードの審査では、在籍確認や信用情報など、「3秒診断」では調べきれない重要な審査基準がまだまだ沢山あります。

    良い結果が出なかったとしても、本審査に向けて足りないものを確認する基準として「3秒診断」を利用することをおすすめします。

    ACマスターカードの審査に落ちてしまった時の2つの最終手段


    ACマスターカードの審査に落ちてしまった…。

    でも、クレジットカードがどうしても必要!という方の為に2つの最終手段を紹介していきます。

    ACマスターカードに再申し込みをする!


    アコムACマスターカードの審査に落ちたとしても、カードが持てないというわけではありません。

    再度申し込みをして審査を受けることは可能です。

    その際には、最後にカードを申し込んでから6か月後、半年以上間隔をあけて申し込みましょう。

    しかし、再申し込み可能な半年後にACマスターカードに申し込んでも、審査落ちの理由を解決しなければ全く意味がありません。

    先ほどの、審査落ちしてしまった理由をきちんと解説し、年収、勤続年数などの条件を整えてからACマスターカードに再申し込みしましょう。


    審査なしのデビットカードに申し込む!


    ACマスターカードの審査に落ちてしまったら「家族カード」か「デビットカード」という手段があります。

    家族カードは年会費無料で、付帯保険やポイントやサービスなども同等に付帯すことが多く、お得なクレジットカードです。

    しかし、支払い請求が本人会員に行き、利用履歴を見られてしまうことや、家族会員にはクレジットヒストリーが蓄積されないので、クレジットヒストリーを蓄えたい方にはおすすめではありません。


    おすすめなのは「デビットカード

    デビットカードとは、商品を購入した際に代金が銀行口座から即座に引落しとなるカードのこと。

    クレジットカードは利用料金が翌月返済なので、信用力を調査するカード発行審査があります。

    しかし、デビットカードは口座とカードを紐付けることで即時決済に対応しているため審査なしで発行可能なのが特徴です。

    デビットカードを作るなら、おすすめの2枚をご紹介します。

    審査不要でだれでも持てる!
    ジャパンネット銀行Visaデビットカード

    ジャパンネット銀行の口座を開設するとキャッシュカードにVisaデビットがついてきます。
    口座維持費、年会費などは無料!
    キャッシュバックモールで買い物すれば、キャッシュバックが1%!

    審査不要で即時発行!
    楽天銀行デビットカード(JCB)

    年会費無料で、100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントなので還元率1.0%!
    さらに楽天市場なら2倍!
    楽天カード審査に落ちてしまう方や、楽天カードをすでに持っているけれどもnanacoチャージ、JCBブランドのカードが欲しいと思っている方などにおすすめです。