アメックスカードに申し込むならセゾンパールが良い理由

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)はネットから申し込むと、審査開始からカードが手元に届くまでに約1週間〜10日程度かかります。
初年度年会費は無料ですが、翌年以降は税別12,000円の年会費が必要です。

アメックスカードが欲しい人でも、申し込むまでにちょっとハードルを高く感じるクレジットカードではないでしょうか。


ですが、VISAやJCBカードと同じように、おトクで使い勝手が良く、しかも即日発行できるアメックスカードもあります

即日にアメックスカードが欲しい方で、年会費が少しでもおトクなアメックスカードが欲しい方には、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおススメです。

即日発行の場合、ICチップ機能が付いていないカードのみ発行可能です。



    即日発行できるアメックスカード!セゾンパールって?

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、流通系大手のクレディセゾンと国際ブランドのアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。
    通常の青いアメリカン・エキスプレス・カードとどう違うのか見てみましょう。
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    • 審査が通れば、即日発行可能。全国に28カ所あるセゾンカウンターでカードで受取れる。(郵送の場合は最短1営業日にカードを発送)
    • 初年度年会費無料、2年目以降は年間で1回以上カードを利用すれば無料
    • 本家アメリカン・エキスプレスよりも審査がゆるいと言われている
    • 永久不滅ポイントでポイントを期限無く貯められる
    • 毎月末日までの利用で翌々月4日の支払い
    通常のアメリカン・エキスプレス・カード
    • 即日発行はできない
    • 年会費が12,000円+税かかる
    • ポイントは一度アイテムと交換すれば有効期間が無期限になる
    • 締め日から支払いまでの期間が約20日間しかない(日付は指定のパターンから選ぶことができます)
    • 国内外の空港ラウンジを同伴者1名とともに無料で使える
    • 手荷物無料宅配サービスがある
    即日発行に対応しているクレディセゾンが審査から発行まで行っているため、アメックスカードの即日発行が可能となっています。

    また、クレディセゾンの中のアメックスカードの中でも年会費が無料になるのはセゾンパールだけ。

    セゾンが発行しているアメックスカードは、セゾンパールの他にセゾンブルーとセゾンゴールド、セゾンプラチナがあります。


    PARCOカードやロフトカードなど、アメックスを選択できるクレジットカードもありますが、商業施設等と提携していないアメックスカードはこの4種類のみで、年会費がかかります。

    セゾンブルーは年会費が税別3,000円
    セゾンゴールドは10,000円
    セゾンプラチナは20,000円

    それに対し、セゾンパールは初年度年会費無料、2年目以降も年間で1回以上カードを使っていれば、年会費が無料になります。
    ※2年目以降アメックスカードの使用がない場合、年会費1,000円(税抜)かかります。
    年会費がおトクなだけではなく、セゾンパールにはおススメポイントがたくさん。

    では、セゾンパールを詳しく説明していきます。

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特長

    セゾンパールはクレディセゾンが発行しているので、貯まるポイントは無期限の永久不滅ポイントになります。

    国内での買い物・海外での買い物・公共料金や携帯料金の支払いなど、日常のあらゆる場面でポイントが貯まります。

    ネットでの買い物なら、セゾンポイントモールを経由すれば最大でポイント30倍。
    海外でのご利用だと、ポイントが2倍になる優遇サービスがあります。
    失効することのない永久不滅ポイントは、マイルやアイテムと交換が可能です。
    国際ブランドのアメックスだから、海外へ出張や旅行に行く方の強い味方。
    旅行前は、対象の旅行会社のパッケージツアーが最大8%オフになるtabiデスクや、海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス。

    旅行中は、世界140か国に及ぶアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスがサポートしてくれます。

    海外へ行く機会はあまりないという方も、スーパーやコンビニで買い物はしますよね。
    全国の西友・リヴィンでの買い物が、毎月5日と20日は5%オフ。

    事前にnanaco番号を登録すれば、イトーヨーカドーやセブン・イレブンでの買い物で永久不滅ポイントとnanacoポイントが同時に貯まります。

    ネット上で、万一あなたのセゾンパールカードが不正使用されてしまった場合、損害を補償するオンライン・プロテクションサービスもあるので、安心してネットショッピングを楽しめます。



    では、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みから即日発行までの手順をご説明します。

    アメックスカードを申し込み即日発行する手順

    直接セゾンカウンターへ行ってもいいのですが、審査に落ちてしまったら時間と労力のムダになってしまいます。

    効率よくカードを手に入れるためにも、ネット申し込みがおすすめ。


    申し込み可能な方の条件は、

    ・18歳以上で電話連絡が可能な方
    ・クレディセゾン提携の金融機関に決済口座をお持ちの方

    の、2点。金融機関などの詳細は、申し込みフォームの注意事項に記載があります。

    ネットで申し込み

    ネットからセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを検索。

    規約に同意して、申し込みフォームに必要事項を記入。

    申込者の氏名や住所、勤め先や他社借入状況について、記入漏れや記入ミスは審査落ちの原因となりますので、しっかりと確認しつつ入力します。

    19時半以降の申し込みについては、翌日扱いとなります。

    申し込み後30分以内に「受付完了メール」が届きますので、ドメイン指定をされている方はメールが受信できるよう設定をしておいてください。

    電話確認

    クレジットカード会社のオペレーターから、申し込み確認の電話が来ます。

    勤務先に連絡がいく場合もあるようです。

    申込者本人の意思確認のためで、未成年(学生)の場合は親権者の同意確認が必要です。
    手続きの結果によっては、電話連絡が来ない場合もあります。

    申告通りの企業で働いているか、いわゆる「在籍確認」の電話が来るかどうかはまちまちですが、本人確認の電話は必ずあるようです。
    手続きに必要なものですので、受付完了メールが届いたら、電話に出られるようにしておきましょう。

    ちなみに、働いている方にとって来るかどうかドキドキする、在籍確認の電話ですが。

    カード会社によって異なりますが、

    ・これまでのクレジットカード利用履歴がクリーンな方(=滞納したことがない)

    ・勤務先の変更がない方(=他社クレジットカードで在籍確認が取れている)

    こういった方は、在籍確認の電話が来ない可能性が高いです。



    つまり、カード会社にとって「信用が高い人である」ということですね。

    審査結果
    アメックスカードの即日発行ができるかどうか?審査結果が、申し込み時に使用したメールアドレスにメールで届きます。

    あまりにも連絡が遅いと感じる場合、迷惑メールフォルダに入っていないか確認してみましょう。

    アメックスカードの受け取り

    申し込みの段階で、郵送受け取り(最短3営業日)か、来店受け取り(最短即日発行)かを選べます。

    アメックスカードの即日発行を希望する場合は、店舗受け取りを選択して、お近くのセゾンカウンターでカードを受け取ってください。

    アメックスカードの即日発行受付時間は、カウンターの営業時間と異なります。
    また、休業日は各店舗によって異なるため、事前に電話で確認しておくとより安心です。

    詳しくは、セゾンカードのHPにある「セゾンカウンター検索」というページをご覧ください。
    即日発行可能なカウンターは、全国に49か所あります。
    カードの受け取りに必要なものは、以下の4点です

    ・受付番号
    ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証など)
    ・金融機関のお届け印
    ・キャッシュカードや通帳など、口座番号が分かるもの


    忘れないように気を付けて、セゾンカウンターでカードを受け取ってください。

    アメックスカードの申し込みをセゾンパールでした方がいい理由まとめ

    アメックスカードが即日に欲しくてネットで調べてみると、VISAやMaster、JCBにアメリカン・エキスプレスと、たくさんのカードブランドが出てきます。

    見比べていると、アメリカンエキスプレスは他と比べて即日発行できないし、年会費が高め。

    結構敷居が高いなと、諦めていませんでしたか?
    しかし、敷居が高いぶん、アメックスカードに対して憧れを持っている人もいるのではないでしょうか。


    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードなら、他の即日発行できるクレジットカードと同じように、気軽にアメックスカードを即日で持つことができます。

    アメックスカードと名が付くだけあって、他のアメックスカードにも引けを取らず、サービスも充実しています。
    アメックスカードを即日に欲しい方は、早速申し込みをされてはいかがでしょうか?


    アメリカン・エキスプレス・カードについてのQ&A

    結局アメックスとセゾンパールどっちがいいの?

    おすすめはセゾンパールです。
    アメックスとセゾンの優劣を決める指標になりやすい部分は年会費。

    年会費12,000円を、毎年支払うメリットがあると思えなければ持ち続けようと思えません。

    例えば空港ラウンジの利用、無料だったら使うでしょうが、なければ喫茶店などを利用すればいいだけです。
    また、荷物の配送も1回あたり千円〜数千円だとして、それを年間で何回利用するでしょう。

    おまけに国内の配送サービスカバーエリアは関東に集中しているだけですし、、

    アメックスは海外旅行が多い人に向いている、というのは確かにその通り。
    大型のキャリーケースをもって空港に行って、荷物を運ぶのは行きも帰りも労力のかかることなので。

    しかし、それ以外の方であればセゾンパールで年会費をかけず、上手にポイントを貯めたほうがやはりお得かつ、アメックスホルダーのステータスも感じられるでしょう。


    セゾンパールはVISA、MasterCard、JCBどれがいい?

    セゾンパールの場合、アメリカンエキスプレスのブランドがついているので、VISAやMasterCardといったブランドを更につけることはできません。 通常の三大国際ブランドを付けたい、という場合は他のセゾン系列のクレジットカードをおすすめします。

    アメックスはApplePayが使えないっていうけど、セゾンパールはどうなの?

    通常の青いアメックスカード(通称プロパー)は、現在のところ日本国内のApplePayには対応していません。しかし、海外では利用できている国もあるので、今後日本でもアメックスカードが利用できるようになることは期待できます。
    セゾンパールは、セゾンカードなので、ApplePayでの利用が可能です。