エポスカードの審査は甘い?審査落ちしない為の対策教えます!

エポスカードは主婦や学生に人気で、申し込んだら簡単に審査に通るというイメージを持っている人もいるようです。

しかし実際にはエポスカードの審査に落ちてしまう人が大勢います。
※そもそもエポスカードの審査が甘いという事実はないのですが。。。

そうした認識のままエポスカードの審査に申し込み、審査に落ちてから問い合わせをいただくので、クレジットカード即日発行ガイドが、エポスカードの審査に落ちてしまう人の特徴を調査しました。

また、審査の内容についても解説すると共に、審査落ちしないための対策案をいくつかご紹介致します。

    エポスカードの審査内容まとめ

    エポスカードの審査に申し込みする時、前もって知っておきたいポイントをご説明します。

    エポスカードの審査対象

    居住地日本国内在住
    対象年齢満18歳以上
    ※高校生は対象外
    ※未成年者の場合、カードの発行に親権者の同意が必要となります。
    日本国内に在住するほぼすべての人が対象と言ってもいいくらい、審査対象者の間口が広いのはエポスカードの特徴です。
    ※海外に在住している人は、申し込み対象から外れてしまうので、その点だけ要注意です。

    エポスカードの審査時間・審査日数

    エポスカードの審査時間は、最短当日です。
    審査申し込みの状況によりますが、早い人は30分以内に審査が完了することもあります。

    エポスカードを「マルイ店頭で受取」か「配達受取」するかによって、審査時間に差が出るので、気を付けてください。


    WEB申し込みで「マルイ店頭での受取」を選択すると、早ければ数分〜数十分、遅くても1時間〜2時間程度で審査結果がメールで届きます。

    「配達受取」の場合、早ければ申し込み当日〜3日、遅くて1週間程度でカード発行の手続きに入ったとの連絡がメールで届きます。


    審査結果を早く知りたい!今すぐエポスカードが欲しいという方であればWEB申し込みがおすすめです。

    エポスカードが今すぐ欲しいという人におすすめの記事→「エポスカードを即日発行しマルイの店舗で受け取りたい人がする手順


    エポスカードの審査状況を確認する方法

    エポスカードに申し込みをすると、ホームページの発行状況照会画面から受付番号と生年月日を入力すると、審査状況を調べることができます。


    ※受付番号がわからない人は生年月日と電話番号を入力。

    WEB申し込みをした際に、時間が経っても審査結果のメールが送られてこない場合や審査通過のメールを確認したのにカードが届かない場合には、この発行状況照会画面で確認してみましょう。

    エポスカードの審査に通りやすくするコツ

    エポスカードの審査落ちする人の傾向に該当せず、審査を通る人の傾向に該当する人が、エポスカードの審査に通りやすくやすくなるコツをご紹介します。

    キャッシング枠を希望しない
    キャッシング枠を0円で申し込むと、借入ができないため、カード会社側のリスクが下がり、審査に通りやすくなります。

    キャッシング枠は必要がないのであれば、希望しない方がエポスカードの審査は通りやすくなるのです。

    キャンペーンの時期に申し込む
    エポスカードを発行するとマルイの利用者が増えるので、カード発行枚数を増やしたいと思われる時期は、審査に通りやすくなると考えられます。

    「新規入会で最大8,000ポイントプレゼント」などのキャンペーン期間中は、エポスカードの新規入会者を増やしたいと思われる時期に申し込むと審査に通りやすいという口コミも多くあります。

    この2つの条件だけで審査が通るものではありませんが、少しでもエポスカードに審査に通る確立を上げるために実践してみることをおすすめします。

    エポスカードの審査に通る人の特徴は?

    審査に落ちしてしまう人の原因をいくつか紹介してきましたが、エポスカードの審査に無事通るにはクレヒスが良好勤務年数は1年以上で安定した収入があることが大前提です。

    その他には、

    未成年(高校生は除く)の人の場合
    • 親権者の同意がきちんと確認できる

    専業主婦の人の場合
    • 配偶者のクレヒスが良好である
    • キャッシング枠を0円、又は低めのキャッシング希望する

    申し込む際の注意点としては、申込書の書き間違いや入力間違いは審査に大きく影響するので気を付けましょう。

    また、短期間でエポスカードの他に複数のクレジットカードに申し込んでしまうと、「多重申し込み」となり「お金に困っている」と判断されてしまう可能性があるので絶対にやめましょう。


    エポスカードの審査に落ちしてしまう人の特徴

    エポスカードの審査に落ちない対策を紹介する前に、エポスカードで審査落ちしてしまう原因を事例を踏まえてご紹介します。

    エポスカードの審査に落ちた人の中で、多い例をいくつか挙げて原因を探ってみました。


    エポスカード審査落ちの事例@
    収入有りでもクレヒスが悪いとダメ

    クレヒス(クレジットヒストリー)という個人の信用情報は、エポスカードの審査だけでなく全てのクレジットカードで審査する際に重要な指標となっています。

    ここが悪い状態のままでは、エポスカード以外のクレジットカードの審査にも通りづらくなります。

    社会人7年 年収350万 男性(34歳)の場合

    現在、2枚のクレジットカードを持っています。
    クレジットカードの引き落としを忘れて、銀行にお金がなく催促されることは時々ありました。

    しかし、滞納しているわけではないし、勤務年数も年収もそこそこあるのに審査落ちした。

    エポスカードのような流通系カードの審査に影響する年収目安は、20代であれば年収200万円以上、30代であれば300万円以上あれば審査に通ると言われています。

    しかし、勤務年数が長く、年収もあり、安定した収入が得られている人でもクレヒスが良好で無い場合、エポスカードの審査を通ることはできません。

    クレジットカードやローン返済などの返済を延滞してしまった利用記録は5年間、信用情報機関に保存されます。

    この点に不安がある人は、エポスカードに申し込む前に、自分のクレヒスを確認しておくことをおすすめします。

    自分のクレヒスを確認するのは信用情報機関の公式サイトをご覧ください。

    エポスカード審査落ちの事例A
    未成年者は安定した収入と親権者の同意が必要

    エポスカードは高校生を除く18歳以上で、フリーターやアルバイト、派遣社員でも申し込みは可能です。

    しかし、審査に通るかどうかは別問題となります。

    フリーター 年収なし 男性(18歳)の場合

    クレジットカードの申し込みは初めて。 自宅に固定電話が無く、両親が携帯電話に出る確率が少ない為、親権者の同意を兄にした。

    フリーターや学生の友達もエポスカードを持っているのに、自分は審査に通らなった。

    この場合、審査落ちで考えられる原因は2つ。
    • フリーターで安定した収入がない
    • 親権者の同意確認を兄にした
    フリーターであっても安定した収入があるかどうか審査のポイントになります。

    例えば、1週間前にアルバイトを始めたという人は、やはり審査に通ることが難しいでしょう。

    また、親権者の同意確認方法も重要です。

    親権者の同意確認が取れない場合は、エポスカードの審査に落ちてしまいます。

    最近では、親権者の成りすましで兄弟や友人などに頼む方が多いようです。 それは絶対に止めましょう。
    審査するカード会社はプロなのですぐに見抜かれてしまいます。


    親権者の成りすまし行為は、信用情報機関に登録されるのではなく、カード会社独自で持っているデーターベースに登録されてしまい、そのカード会社ではもう2度と絶対に審査を通ることは難しくなります。

    悪いことは考えず、エポスカードの審査をスムーズに進めるためにも、事前に親権者の方へ伝えておきましょう。

    エポスカード審査落ちの事例B
    専業主婦の審査は配偶者が見られる!

    パートなどで「年収100万円以上、勤続年数1年以上、クレヒス良好」である兼業主婦のい人であればエポスカードの審査に通ったという口コミは多くあります。

    しかし、配偶者(旦那さん)の収入だけで家計をやりくりしている専業主婦の人は、配偶者の年収やクレヒスが審査に大きく影響します。

    専業主婦 年収なし 女性(39歳)の場合

    夫の年収は200万以上で、自分のクレヒスには問題がないのにエポスカードの審査に落ちてしまった。。。

    この場合、審査落ちの原因として考えられるのは2つ。
    • 配偶者が過去に金融事故を起こし、クレヒスに問題がある。
    • キャッシング枠を希望した。
    専業主婦の場合、自分のクレヒス同様、配偶者のクレヒスも良好でなければエポスカードの審査に通ることはできません。

    そして、キャッシング枠は貸金業法の総量規制という法律によって、年収の3分の1以下と定められています。

    なので、専業主婦の人はキャッシング枠を0円、又はかなり低めの希望額にした方が、審査に通りやすくなります。

    専業主婦の人がエポスカードの審査に通るのかは「配偶者の収入=支払い能力の有無」が重要ということです。

    エポスカードの審査に落ちてしまったら?

    どんなに最善を尽くしても、審査落ちしてしまう場合もあります。

    審査落ちしてしまった原因がすぐにでも解決できそうであれば、信用情報機関によって記録・管理されている履歴が消えるまでの6ヶ月の間に改善し、再審査申し込みしてみましょう。

    ちなみに、エポスカードの他にも即日発行で永久不滅ポイントがたまる「セゾンインターナショナル」や最短審査で年会費無料、ポイント還元率が高い「楽天カード」もおすすめです。

    しかし、本当に今すぐクレジットカードが欲しいという人であれば「ACマスターカード」があります。

    エポスカードの審査にまつわるQ&A

    エポスカードの審査は甘い?

    エポスカードの審査が甘いということはありません。
    審査の対象が広いこと=審査が甘いという認識にすり替わったことで、このような情報が出回っているかと思います。また、流通系クレジットカードでマルイ店舗で使いやすいクレジットカードという認知から、若年層が持ちやすいクレジットカード=エポスカードは審査が甘いかもしれないという憶測が広まった可能性もあります。

    エポスカードで審査落ちした場合の連絡はどうくる?

    審査結果はメール連絡にて通知されます。

    エポスカードの審査で電話確認されることはある?

    場合によって、自宅か携帯、または勤務先へ電話での在籍確認をすることがあります。

    エポスカードは無職でも審査してくれる?

    エポスカードの審査対象に無職の方は対象外という記載はないので、審査をしてもらうことは可能です。その他にもフリーター、専業主婦、学生も対象範囲内です。