知っておきたいエムアイカードで審査落ちする4つの理由


ネットなどでエムアイカードは流通系カードだから、審査に通りやすいと言われているようです。

確かに、流通系カードは銀行系カードに比べると審査難易度は高くはないという考えもありますが、だからと言って審査が甘いというわけではありません。

実際、エムアイカードの審査は甘いという情報を信じ、申し込んだけど審査に落ちてしまったという人も多くいます。


これ以上間違った情報に振り回される人が増えないよう、クレジットカード即日発行ガイドが、エムアイカードの審査について調査した結果をご紹介いたします。

また、どんな人がエムアイカードの審査に落ちてしまうのかもまとめてみました。

これを読んでエムアイカードの審査についてきちんと理解してから、審査申し込みをすることをおすすめします。

エムアイカード審査落ちで考えられる4つの原因


エムアイカードの申し込み資格は、日本国内在住で満18歳以上(高校生は対象外)で安定した収入があること。

しかし、この条件に満たしていれば審査に通るという訳ではありません。

エムアイカードの審査落ちで考えられる原因は4つ。
  • クレヒスに問題がある
  • 多重申し込みをしている
  • 勤務歴が短い
  • クレジットカードの所有枚数が多い

上記の4つに1つでも当てはまる人はエムアイカードの審査に落ちてしまう可能性があります。

では、詳しく解説していきます。

自分のクレヒスをきちんと確認!多重申し込みは絶対にNG!


クレヒス(クレジットヒストリー)、正式には「信用情報」と呼ばれ、クレジットカードやローンなど「信用取引」に関する履歴のことです。

このクレヒスは、エムアイカードの審査だけではなく、どのクレジットカードの審査にも「信用力」を調べるために利用されています。

まずはエムアイカードに申し込む前に、自分のクレヒスをきちんと確認しておきましょう。

また、クレジットカードを1〜2ヶ月の短期間に3枚以上申し込む「多重申し込み」は絶対にNG

クレジットカード会社にとって多重申し込みをする人は「お金に困っている」と判断されますし、貸し倒れなどのリスクを回避するために審査を落としてしまうパターンは少なくないのです。

クレヒスや多重申し込みなど、エムアイカードのような即日発行できるクレジットカードの審査についての詳細は「即日発行のクレジットカードの審査が甘いって本当?」をご覧ください。


勤続年数は最低でも1年以上であること


エムアイカードの申し込み資格に「安定した収入であること」とあります。

クレジットカードの審査において年収は高い方が有利と思っている人も多いようですが、大切なのは途切れることない収入があるかどうか。

「安定した収入」とは年収の高さではありません。

勤続年数が1年未満であったり、40歳でフリーター又は無職であったりすると審査に通らない可能性が非常に高いのです。

その他には、持ち家か借家かというのも審査のポイントとなります。

例えば、1人暮らしのアルバイトで借家というのは、経済的に厳しいとマイナス評価されてしまうケースもあります。


このようにいかに収入の安定をアピールできるか、ということがエムアイカードの審査において重要となります。

クレジットカードの所有枚数は3枚程度にしておく


クレジットカード審査が4枚目となると審査が厳しくなると言われています。

クレジットカードのキャッシングをはじめ、消費者金融などの借り入れは年収の3分の1までに規制されています。

他にクレジットカードを何枚も持っていて、すでに年収の1/3を借りている場合、エムアイカードの審査に通りません。

よく利用するお店や銀行のクレジットカードを作りたいと思うことがあると思います。

しかし、クレジットカードを持てば持つほど審査に落ちる確率が上がってしまうので、現時点でクレジットカードを3枚以上持っているという人は注意が必要です。

エムアイカードを申し込む前に見直しておくべき2つのこと


エムアイカードの審査落ちで考えられる原因から、考えられるエムアイカードに申し込む前に、見直しておいて欲しい点は2つ。

  • 自分のクレヒスに問題がないか信用情報機関で確認しておく
  • 使っていないクレジットカードを解約しておく

クレヒスに問題があればどんなクレジットカードでも審査落ちしてしまいます。

しかしエムアイカードに審査落ちしてしまったという人を調査していくと、審査落ちしてしまっている理由に3枚以上クレジットカードを持っているという人が多くみられました。

実際、3枚目までは問題なく審査に通ったのに、4枚目になったら審査に通らなくなったという人が大勢います。


本当に、エムアイカードを使ってポイントを貯めお得に買い物をしたいのであれば、今持っているクレジットカードを見直す必要があります。

あまり活用していないクレジットカードがあるようだったら解約してからエムアイカードを申し込みましょう。

エムアイカードの申し込みは審査結果がすぐわかるWeb申し込みがおすすめ


エムアイカードをの申し込み方法は3つ。

  • Web申し込み
  • 郵送
  • 来店

Web申し込みであれば24時間365日、審査の待ち時間を短縮できるのでなしで受付できるので、3つの申し込み方法の中で1番おすすめです。

では、エムアイカードのWeb申し込みの手順を注意点と一緒にまとめてみましたのでご覧下さい。

  • 手順1 : 公式サイトにアクセスする

    https://www.micard.co.jp


  • 手順2 : カードの種類を選ぶ






    ここでカードブランドをVISAかアメックスを選びます。


  • 手順3 : 規約等を確認し、申し込み画面へ進む



    きちんと規約等と読み、チェックを入れ赤いボタン部分をクリックし申し込み画面へと進みましょう。

  • 手順4 : 個人情報を入力フォームに入力


    個人情報の他に勤務先情報を記入するので事前に調べておきましょう。

    ★即日発行希望の場合


    「カードお受け取り方法のご確認」の記入欄で受け取り店舗を選び、必ず「ご来店」にチェックを入れましょう!

    受け取りに希望した店舗のエムアイカウンターの営業時間をきちんと確認しておきましょう。

    営業時間外だと審査に通ったとしてもエムアイカードを受け取ることが出来ません。

    また、写真付きの本人確認書類を持っていないと、指定された本人確認資料を2点以上揃えないとカード受け取りができないので注意が必要です。



  • 手順5 : 同意してカード入会を申し込む




  • 手順6 : 各種設定

    入力した内容に誤りがないかを確認し赤いボタン「同意して入会を申し込む」をクリックし審査結果を待ちましょう。
    審査結果は申し込みから60分以内にメールで届きます。


入力間違いは審査に影響します。

嘘や間違いがないよう正しく入力することが重要です。

エムアイカード再審査を成功させるには?


エムアイカードの審査に落ちてしまっても再度審査に申し込むことは可能です。

しかし、申し込む期間を空けてからではないと審査に通ることはできません。

また、同じ状況で再度エムアイカードの申し込んでも審査落ちしてしまう可能性が高いので、審査落ちしてしまった原因をきちんと解決しておくことが重要となります。

エムアイカードでは勤務年数も重要となるので1年以上勤務し、安定した収入であることを証明できるようになってから再審査を申し込むことをおすすめします。

エムアイカードの再審査は6ヶ月以上期間を空ける


エムアイカードの審査結果は、信用情報機関によって記録・管理されます。

その期間が6ヶ月。

数ヶ月しか経っていないにも関わらず、エムアイカードに再度審査に申し込むことは、どうしてもお金に困っているという印象を与えてしまいます。

履歴が消えるまでの6ヶ月間は、エムアイカードの再審査には申し込まないようにしましょう。

また、他のクレジットカードに申し込むということもやめておきましょう。

エムアイカードを申し込んで6ヶ月以上経っていてもその間に他のクレジットカードに申し込んだ履歴も残ってしまい悪い印象を与えてしまい可能性が考えられます。


エムアイカードの他にも即日発行可能でお得にポイントが貯まるカードもおすすめです!

エムアイカードの審査が心配…。でもクレジットカードが欲しい!」という方におすすめのカードはこちら!