楽天カードを即日発行する方法でお困りの方へ

「楽天カードマン」のテレビCMで有名な楽天カード。

年会費無料でポイント還元率も高いため、初めてのクレジットカードとして楽天カードを選ぶ人も多いです。

そんな人気の楽天カードが、即日発行できるなんて情報があるようですが、残念ながら楽天カードは即日発行できません

楽天カードは申し込んでからの審査スピードが早いのが特徴で、即日審査の事例もあることから、楽天カード=即日発行できるイメージになってしまったのかもしれません…。

このページでは、楽天カードの即日発行でお困りの方に、最短で発行する手順と、即日発行できるなんて誤解が生まれた理由を、楽天カードの特徴とともにお伝えしていきます。

とにかく急ぎでクレジットカードが欲しい人は、即日発行できるクレジットカードも一部ご紹介していますので、参考にしてみてください。


ETCカードを即日発行したい人はこちら



    楽天カードは即日発行できないクレジットカード


    冒頭で述べたように、楽天カードは即日発行できないクレジットカードです。

    その理由は、即日発行できるクレジットカードのように、店舗受け取りに対応していないため。

    即日発行に対応しているクレジットカードの場合、
    • ACマスターカードは、自動契約機(むじんくん)
    • エポスカードは、エポスカードカウンター(マルイ内)
    • セゾンカードは、セゾンカウンター(パルコや西武、西友、高島屋などのデパート内)
    上記のように、申込み当日にカードを受け取れます。

    楽天カードは郵送受け取りしか行っていないため、申込み当日にカードを受け取れません。

    楽天カードを申し込んでからの発行時期について公式サイトでは、下記のように明記されています。

    カードはお申し込みからおよそ1週間程度でお届けとなり、お手元に届き次第ご利用いただけます。


    引用:楽天カード公式サイト「Q.新規で申し込んだカードの発送方法と受取方法について」


    Twitterの情報を元に、楽天カードの発行スピード調べた結果、手元に届くまでは最短3営業日〜1週間ほど
    正直、即日発行と言える発行スピードではありません。

    ではなぜ「楽天カードは即日発行できる」なんて情報が流れているのか?クレジットカード即日発行ガイドなりに考えてみたところ、楽天カードの審査が早いのが理由ではないかという見解になりました。

    楽天カードは最短審査だが即日発行ではない

    受け取りが郵送のため即日発行は不可能なものの、楽天カードの審査はカード会社の中でも、最速と言って良いくらい早いです。

    楽天カードの審査について調べると、信用情報に問題ない方の多くが、30分以内には審査結果メールを受け取っています。

    中には、申込みから1〜2分後には審査通過メールが来た方もいるほど。

    複数枚クレジットカードを保持している人でも、支払いの延滞などクレヒスに問題がなければ数分で審査に通過していました。

    楽天カードの審査スピードが早い要因は次のとおり。
    • 100%オンライン化
    • 与信システムの効率化
    • 24時間審査
    楽天の社長がインタビューで下記のとおり答えているように、他社にはない最短審査で、素早く結果を出しています。
    その理由の一つが、審査の効率化です。ペーパーレス審査にして、自動化を図り、コストや人件費をかけない。 審査には楽天グループ内にたまっている、外部データにはない情報ソースを用いて、他社にはないような審査基準を作り上げました。これによって、審査による機会ロスもリスクも小さくできますし、通常のデータからは収入が見えにくい人でも可処分所得が把握できて、実質的な購買力が見えてきます。

    引用:楽天カードが他社の倍以上も急成長している理由 | 『週刊ダイヤモンド』特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

    最短即日審査は可能なものの、楽天カードを発行するには郵送受け取りしかできないため、手元に届くまでに3営業日以上かかってしまうのが現状。

    また、新規入会キャンペーンで人気が殺到していたり、キャッシング利用希望だと審査に時間がかかるのも即日発行できない要因となっています。

    楽天カードは、最短即日審査のクレジットカードではありますが、即日発行のクレジットカードではないと覚えておきましょう。

    ちなみに楽天カードはETCカードも家族カードも即日発行できません。本カードよりも遅れて到着するため、それぞれ届くまでに2週間程度かかります。また、店頭で申込みできるクレジットカードのような仮カードの発行もないため、どの手段をとっても即日発行不可となります。


    「楽天カードが即日発行できないなんて…」とガックリしている人へ、楽天カードと同じく年会費無料で即日発行できるクレジットカードを、ページ下部の「楽天カードの代わりになる即日発行カード」でまとめました。

    とにかく急ぎでクレジットカードが必要な方は、楽天カードではなく即日発行できるクレジットカードの発行をおすすめします。

    楽天カードの審査は甘いのか?審査基準と申込条件から考察

    申込みから審査結果が出るまでの時間が短いためか、楽天カードは審査が甘いイメージもあります。

    SNSでも、
    どこのクレジットカードも審査落ちしたけれど、楽天カードだけ通った
    申し込んでから5分で審査に通ったとのメールが来た
    など、審査の通りやすさに驚きの声もありました。

    過去にはSNSで「職業をスナイパーや海賊と書いても発行できた」なんてデマも広がるほど、楽天カード=審査に通りやすいイメージが刷り込まれています。

    そうは言っても、もちろん全員が楽天カードの審査に通るわけはなく、働いていても楽天カードの審査に落ちるケースはあります。
    Twitterでは、小学校教員でも審査落ちしたとの声もありました。

    楽天カードの審査が甘いと言われる理由の一つに申込条件の少なさが挙げられます。
    楽天カードの申込条件
    18歳以上(高校生を除く)
    公式サイトに記載されている申込条件は上記のみ。
    加えて楽天会員登録も必要ですが、こちらは誰でも登録できるので、実質「18歳以上」のみが条件となっているわけです。

    主婦/パート/アルバイトの場合でもカードを作れるの?
    高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!
    ※審査の結果ご希望に添えかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

    引用:楽天カード公式サイト「楽天カードのお申し込みに関するよくあるお問い合わせ」

    公式サイトにも記載があるように、楽天カードは他のクレジットカードでは審査に通りにくいとされている、主婦やパート・アルバイトでも申込みできます。

    申込みのハードルが低いのも、誰でも審査に通ると思われている要因の一つでしょう。

    楽天カードの審査を受けた人の口コミから、審査で見られているポイントを紐解いていくと、以下の点を審査基準として設けていると考えられます。
    楽天カードの審査基準
    ・預貯金があるか
    ・ブラックリスト入りしていないか
    ・楽天のサービスを利用しているか
    今現在、預貯金があるか
    預貯金があるかの基準については、楽天カードは無職や低収入でも利用代金を支払えるお金があればカード発行が可能なため。

    安定した収入が条件なクレジットカード会社も多い中で、無職でも申込みできるのは楽天カードならではの特徴です。

    ブラックリスト入りしていないか
    収入や定職を条件としていないとなると、審査基準で見られるポイントとしては過去のクレヒスや債務状況といった信用情報。

    クレジットカードの申込みの際、カード会社はクレジットカードやローンの情報を管理する個人信用情報を用いて照合を行いますが、過去にクレジットカードやキャッシングの支払いを延滞するなど、ブラックリスト入りしている場合は楽天カードの審査に通らないでしょう。

    クレジットカードを初めて作る人が楽天カードの審査に通りやすいのも、過去にクレジットカードで失敗した経験がなく、信用できる状態だからだと推測できます。

    楽天のサービスを利用しているか
    楽天カードは申込み時に楽天会員への登録(無料)が必要です。これは楽天カードの会員になると同時に、楽天のサービス利用を促すため。

    逆を言うと、すでに楽天会員の人は楽天カード利用者にうってつけなわけです。

    楽天側としてもカード会員を増やすマーケティングコストをかける必要がないため、楽天のサービスをよく利用する人は審査に通りやすい可能性があります。

    そうは言ってもブラックリストに登録されていたり、無職で無一文の場合は、いくら楽天のサービスを利用していても審査には通らないと考えておいた方が良いでしょう。

    楽天カードの代わりになる即日発行カード

    「せっかく楽天カードが即日発行できると聞いてきたのに…」
    「とにかく今すぐクレジットカードが手元に欲しい」

    とカード発行を急いでいる方に、即日発行に対応したクレジットカードを紹介したいと思います。
    ACマスターカード

    発行スピードNO.1!

    ACマスターカードの券面画像
    ポイントまとめ
    ポイント@ 年会費無料のmastercardブランド
    ポイントA クレジット利用限度額は最高300万円
    ポイントB カードローン上限は800万円
    ※800万円は、ショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額です。
    ポイントC 利用金額0.25%がキャッシュバック
    ポイントD 海外キャッシングも可能

    ACマスターカードは、ネットから申し込み全国に設置された自動契約機(むじんくん)でカードの発行、受け取りができるため、窓口を通らずカードの受け取りまでが可能の発行スピードNO.1のクレジットカードです。


    楽天カードよりも優れているポイント
    • 最速でクレジットカードを手に入れられる
    • 今すぐクレジットカードが必要な人は一択


    発行手順については、ACマスターカードを即日発行するまでの最短手順を参照してください。
    エポスカード

    即日発行で機能性を求めるなら!

    エポスカードの券面画像
    ポイントまとめ
    ポイント@ 入会金、年会費は永久無料
    ポイントA 24時間いつでも申し込みが可能
    ポイントB 海外旅行傷害保険が自動付帯
    ポイントC 海外キャッシング返済をネットからできる
    ポイントD Apple Payに対応している
    ポイントE 初回でもゴールドカードが申し込める

    クレジットカードのポイント付帯や保険など、機能性を考えるのであればエポスカードがおすすめです。また、エポスカードは休日もエポスカウンターの営業時間内であれば、エポスカードの受け取りができます。
    (エポスカウンターの営業時間は店舗ごとに異なるので要確認)


    楽天カードよりも優れているポイント
    • 券面デザインが80種類以上と豊富
    • 優待施設が豊富でジャンルが幅広い(その地域にしかない飲食店やWOWOW、dTVなどのオンデマンドサービス、水族館やホテルなど)


    発行手順については、エポスカードを即日発行しマルイの店頭で受け取りたい人がする手順を参照してください。
    セゾンカードインターナショナル

    ETCも一緒に即日発行したい方向け!

    ポイントまとめ
    ポイント@ ETCも即日発行可能
    ポイントA 年会費永久無料
    ポイントB 永久不滅ポイントが貯まる
    ポイントC ID・QUICPay利用可能
    ポイントD 国内、海外問わすキャッシング可能

    セゾンカードインターナショナルは、今すぐETCカードが欲しいという方にも人気の高いカード。
    ETC利用分も永久不滅ポイントが貯まるのも魅力の1つです。


    楽天カードよりも優れているポイント
    • ETCを一緒に即日発行できる
    • ポイントの期限がない永久不滅ポイントがある


    ※ETCカードの発行手順については、ETCカードを即日発行で手に入れるならセゾンがおすすめの理由を参照してください。

    楽天カードが即日発行できないと聞くと、他もできないんじゃないかと焦ってしまいますが、意外と即日発行できるクレジットカードは多いです。

    中でもACマスターカードは審査が最短30分、発行までにかかる時間が1時間と、今すぐ手元にクレジットカードが必要な人に最適。

    もちろん即日発行クレジットカードは、発行スピードが早いだけでなく、カードそれぞれに特徴があります。

    即日発行できるカードならなんでもいいと焦らず、カードの特徴などをきちんと見極め、自分の用途に合った即日発行ができるクレジットカードを選んでくださいね。

    クレジットカード即日発行ガイドでも、今日すぐに手に入る即日発行のクレジットカードをいくつもご紹介しています。


    どうしても楽天カードを最短で手に入れたい場合の発行手順

    楽天カードがどうしても早く欲しい方に、少しでも早く発行できるポイントと合わせて、発行手順をご紹介します。
    公式サイトから申込む
    公式サイトから申込みを行います。

    楽天カードを発行するには、楽天会員の登録が必須なので、すでに楽天を利用した経験がある人は楽天の会員情報を利用して入力を簡略化できます。
    楽天カードの申し込みフォームのキャプチャ
    楽天を利用したことがある人:楽天会員の方
    楽天を初めて利用する人:楽天会員でない方
    該当する方を選び、申込みフォームの入力に進みます。

    カードデザイン選択、カード入会後の利用目的、楽天Edy機能、支払口座の設定など、他のクレジットカード発行よりも入力する項目が多いですが、特に迷う項目はないので10分未満で完了できます。

    急ぐ気持ちはわかりますが、入力に間違いがあると正常に申込みできなかったり、発行できないため、正確に入力するよう心がけましょう。

    楽天会員でない方は、カード情報の入力後そのまま楽天会員の登録へ移りますが、パスワードを設定するだけなのですぐに終わります。

    最短で発行するポイント
    楽天カードの申込みフォームで入力を進めていくと、キャッシング枠の設定項目が出てきます。
    ※ショッピング利用のみや低年収の場合は設定画面が出ないケース有り
    楽天カード申し込みフォームのキャッシング枠設定画面
    上記のようなキャッシング枠の金額設定項目が出てきたら、0円に設定しておきましょう。

    キャッシングを希望すると、お金を返済する能力がある人間かどうか、キャッシング独自の審査が入り、時間がかかる可能性があります。

    最短で楽天カードを手に入れるならば、審査をスムーズに進められるように、キャッシング枠は0円と入力しておくのがポイントです。

    楽天Edy機能の有無について

    楽天カードをEdyにかざしている画像

    楽天カードの申込みフォーム入力で迷うのが、楽天Edy機能を付けるかどうかでしょう。
    楽天Edy機能は簡単に言うと、レジで機械にタッチだけで支払いができるコンタクトレス決済と呼ばれる機能です。

    クレジットカードの支払いでの暗証番号入力やサインの必要なく支払いできるので、手軽に使える機能です。

    楽天Edy機能の有無で審査時間は変化しないので、付けておいても問題ない機能ですが、使う予定がない人は「希望しない」を選択しておきましょう。

    楽天カード株式会社にて審査
    申込み内容を元に楽天カード株式会社が審査を行います。
    審査時間は人によって異なりますが、最短即日で審査結果がメールで届きます。

    楽天カードの審査結果のメールの画像

    また、申込時の受付IDと生年月日、電話番号の入力で、発行状況を確認できるページもあるので、メールがなかなか届かない方は「カード申し込み受付IDの入力」で都度確認をしてみると良いかもしれません。

    電話での本人確認がある場合も
    審査の内容で本人確認が必要な場合、自宅もしくは勤務先に本人確認の電話が入るケースがあります。

    楽天カード申込みでの在籍確認は基本的にはありませんが、実際にTwitterでも在籍確認の電話が来たなんて声もあったので、電話がかかってきた場合は本人である旨をオペレーターに伝えましょう。

    未成年は審査に時間がかかる
    未成年は親権者の同意が必要なため、通常の申込みよりも審査に時間がかかります。
    なるべく早く楽天カードを発行したいのであれば、親に事前に伝えておき、本人確認時に同席してもらうと良いですね。

    楽天カードが発送される
    審査に通ったら楽天カードを発送する手続きに入ります。

    楽天カードの発送方法は下記のいずれか。
    • 佐川急便「受取人確認サポート」
    • 日本郵便「本人限定受取郵便」
    • 日本郵便「簡易書留」

    これらの受け取りは配送員からの手渡しとなるため、不在で受け取れない状況が続くとすぐに楽天カードを使えません。

    楽天カードマンがテレビCMで「免許証、印鑑一切不要!」と言っていますが、実は受け取り時に本人確認書類の提示が必要となります。

    申込みの段階で本人確認書類が不要なのは楽天カードの良いポイントですが、油断していると受け取り時に本人確認書類の提示ができず、受け取れないこともあるので事前に用意しておきましょう。
    受け取り時に必要な本人確認書類例
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・健康保険証
    ・住民票
    ・マイナンバーカード
    など

    楽天カードの特徴と発行するメリット

    楽天カードの券面画像

    楽天カード株式会社が発行している楽天カードは、会員数1,700万人と国内でもトップ10に入る人気のクレジットカードです。
    会員数は増加の一途をたどっており、7〜9ヶ月間で100万人ずつ増えているから驚きです。

    特に若い世代に人気で、CMの影響や発行の手軽さ、使いやすさから、初心者でも扱いやすいクレジットカードとなっています。

    楽天カードはとにかくポイントを貯めやすいクレジットカード

    楽天カードといえば「楽天スーパーポイント」のポイントプログラムに優れているのが魅力。

    100円で1ポイント貯まるのでポイント還元率は1%。年会費無料のクレジットカードの多くが0.5%程度なので、非常に高還元です。

    また、楽天の各種サービスと合わせて利用すると、ポイントが倍になります。

    楽天サービス利用例
    • 楽天市場でポイント最大3倍
    • 楽天トラベルでポイント最大2倍
    • 楽天カード優待店舗で2倍以上
    どういうシーンでポイントが貯まり、どういうときに使えるのか、楽天スーパーポイントの活用をまとめました。

    楽天スーパーポイントを貯めるコツ

    街中でカード利用する以外で、楽天スーパーポイントを貯めるには楽天のサービスを利用するのが一番貯まりやすいです。

    • 楽天市場で買い物をする
    • 楽天のサービスを利用する
    • 新規入会特典を受け取る

    楽天市場で買い物をする
    楽天カードの利用で一番ポイントが貯まりやすいのが、楽天市場でのオンラインショッピングです。

    楽天市場での買い物も100円で1ポイント貯まるので、たとえば日用品を1ヶ月に1万円分購入したら、それだけで100ポイント貯まります。

    貯まりやすいとはいえ、通常の買い物だけではなかなか貯まらない楽天スーパーポイントですが、楽天市場で実施しているキャンペーンを利用すると一気に貯められます。

    楽天市場で開催されているポイントキャンペーン
    • 楽天スーパーセール
    • 超ポイントバック祭
    • お買い物マラソン
    • 事前エントリーでポイント倍
    楽天市場では、キャンペーンによってショップごとにポイント付与率が違いますが、例えばお買い物マラソン期間中にショップの買いまわりをすると、ポイントが最大44倍になることも。

    通常100ポイントが4,400ポイントになり、そのまま1ポイント1円(4,400円分)として利用できます。

    同じ商品でもショップによってポイント付与率が違うのが楽天市場の特徴。
    ショップAではポイントが2倍なのに対し、ショップBではポイント8倍なんてケースも起こるので、損をしないように注意しましょう。

    楽天市場で楽天スーパーポイントを貯めるには、キャンペーン期間中にポイント付与率が高いショップで購入するのが一番貯まりやすい方法です。

    楽天の各種サービスを利用する
    楽天市場以外にも、下記のような楽天のサービスを利用するとポイントを貯められます。

    楽天ブックス
    楽天買取
    楽天トラベル
    Rakuten TV
    楽天占い
    楽天チケット
    楽天モバイル
    楽天デリバリー
    など
    楽天にはほとんどのサービスが揃っているので、日頃利用しているサービスを楽天に切り替えるだけでもかなりポイントが貯まります。

    例えば1ヶ月で5,000円を書籍代に使用したとすると、貯まるポイントは50ポイント。キャンペーンにエントリーするだけでポイントが10倍になれば、一気に500ポイント貯まる計算に。

    いつもは書店で購入していた本も、楽天ブックスのキャンペーンを利用して購入すれば、貯まったポイントだけで気になる単行本をもう一冊購入できてしまいます。

    買い物だけでなく、楽天ウェブ検索や楽天アンケートなど無料でポイントを貯められるサービスもあるので、「楽天PointClub」から自分がよく利用するサービスを探してみてください。

    楽天ペイや楽天Edyでもポイントが貯まる
    楽天ペイや楽天Edyといったキャッシュレス決済の利用でも、楽天スーパーポイントを貯められます。

    楽天ペイでは利用額の1%が、楽天Edyでは支払い200円ごとに1ポイントが貯まります。
    キャッシュレス決済で5%割引が適用される上に、楽天スーパーポイントを貯められるので、街中での利用に欠かせないサービスです。

    また、楽天ペイは提携のオンラインショップで利用すると、ポイントが2〜3倍になることも。
    20代女性を中心に人気のオンラインショップfifthでは、楽天ペイの利用でポイントが3倍のキャンペーンを実施しています。

    家族カードとの合算でポイントが貯まる
    楽天カードは年会費無料で家族カードを発行できます。
    家族カードのメリットは、家族カード利用分もポイントを貯められる点。

    自分も家族も楽天カードをメインとして利用すれば、ポイントがどんどん貯まっていくしくみです。

    また、貯まったポイントはシェアできて、家族間のポイント移行ができます。
    妻が使わなかったポイントは夫が使えるなど、ポイントが貯まりやすい上に、無駄にもならないので、家族で楽天市場を利用するなら合わせて発行しておいても良いでしょう。

    楽天カードといえば豪華な入会特典


    楽天カードの名物と言っても良いのが新規入会特典のポイントプレゼントです。
    楽天カードの新規入会&利用によってポイントが付与されます。

    楽天カードの新規入会でもらえるポイントは、カード発行しただけでもらえると勘違いしがちですが、実はカード発行後に利用しないと全ポイントもらえません。

    入会特典は、
    • 新規入会特典
    • カード利用特典
    この2種類にわかれており、入会と利用でもらえるポイントが決まっています。

    例)新規入会&利用で5,000ポイントプレゼントの場合
    新規入会特典:2,000ポイント
    カード利用特典:3,000ポイント
    新規入会特典はカード発行後「楽天e-NAVI」からの受け取り申請でもらえますが、カード利用特典はカード発行後翌月末までに所定の金額を利用しないと受け取れません。

    また、カード利用以外にも口座振替設定やe-NAVIへの申請など、期限内に行わないと無効になってしまうので注意しましょう。

    2020年1月時点では「新規入会&利用で7,000ポイントプレゼント」のキャンペーンを実施中。

    実は入会特典としてプレゼントされるポイントは、時期によって異なります。
    過去の実施履歴を見ると、5,000ポイント〜10,000ポイントがおおよその目安。

    実際に管理人も10,000ポイントプレゼントの時に新規入会と利用を行い、無事10,000ポイントをゲットしました!

    残念ながらここ3年くらいは10,000ポイントプレゼントは実施しておらず、5,000〜8,000ポイントを推移しています。
    5,000ポイントよりも多いタイミングを見つけたら、そのときに申込みをするのが一番お得かもしれません。

    >>楽天カードの入会キャンペーンをチェックする

    楽天ポイントを使える場所

    楽天スーパーポイントが貯まったら、楽天市場や楽天が提供するサービスで1ポイント1円として使用できます。

    また、楽天のサービス以外にも下記のような使い方があります。
    • オンラインショップで利用する
    • 街中で利用する
    • Edyやマイルに交換する

    オンラインショップで楽天スーパーポイントを使う
    楽天ペイでの支払いができるオンラインショップならば、楽天スーパーポイントを使って買い物ができます。

    BUYMA
    Dominoピザ
    Oisix
    URBAN RESEARCH
    など
    洋服やコスメ以外にも、漫画配信や動画配信サービスでも利用できるなど、ポイント利用の幅が広いのも特徴です。

    街中で利用する

    オンラインショップ以外にも、街中で楽天スーパーポイントを利用できます。

    マクドナルドやミスタードーナツのようなファストフードから、ファミリーマートやデイリーヤマザキでも使えるので、楽天市場で貯めたポイントを普段のコンビニ利用で使用するといった使い方も可能です。

    Edyやマイルに交換する

    楽天スーパーポイントをANAマイルやEdyに交換できます。

    ANAマイル:楽天2ポイント→ANA1マイル
    楽天Edy:1ポイント→1円分
    シーズンによって異なりますが、東京と沖縄の往復が14,000マイルとすると、楽天ポイント28,000ポイントあれば、東京から沖縄旅行に行ける計算になります。

    格安航空を利用すればもう少し安い金額で東京ー沖縄間を行き来できるので、28,000ポイントあるならば、楽天トラベルで航空券+ホテル代金に充てた方がお得になることも。
    楽天Edyは1ポイント1円で交換できますが、使用すると200円で1ポイントしか貯まらないため、Edyに交換せず楽天スーパーポイントとして使用した方が貯まりやすく、あまりおすすめしません。

    楽天スーパーポイントの有効期限は?


    楽天スーパーポイントは下記の2種類にわかれています。
    • 通常ポイント(有効期限1年間) 
    • 期間限定ポイント(有効期限付き)

    それぞれに有効期限があり、通常ポイントの有効期限は1年間、期間限定ポイントはキャンペーンごとに有効期限が異なります。

    通常ポイントは獲得するたびに期限が伸びるため、楽天カードを利用し続ければ失効はありません。

    一方で、期間限定ポイントは、ポイント獲得による期限の延長はないため、期間内に使い切ってしまわないと失効してしまいます。

    期間限定ポイントの有効期限は、ポイント獲得から◯日間よりも、翌月の月末、翌月の15日まで、といった形で期間で設定されています。
    ポイントを獲得した日によっては、すぐに使ってしまわないと気付かぬうちに失効してしまったなんてことも起こります。
    ※有効期限ポイントは期限が近いポイントから優先して使われます。

    楽天市場での支払いにはポイントも利用でき、その際もポイントが貯まります。貯まっているポイントを失効させないためには、毎回ポイントを使って買い物をするのが賢い使い方です。

    例)
    23,000円+2,000ポイント利用で25,000円のバッグを購入
    →250ポイント付与
    入会特典でもらえるカード利用ポイントも期間限定ポイントにあたります。せっかく3,000ポイントなど大量のポイントをもらっても、使い切らぬまま失効してしまう可能性もあるので、ポイント付与されたらなるべく早い段階で使用するのがおすすめです。

    ポイント以外にもメリット豊富な楽天カード

    楽天カードが人気の理由としては、年会費無料にも関わらず機能や優待に優れている点が挙げられます。

    楽天カードの特徴をまとめました。

    楽天カードは年会費永年無料

    楽天カードは入会費・年会費ともに永年無料で持てるので、最初のクレジットカードとしても持ちやすい一枚です。

    メインで使用するとなると、そのうちゴールドカードに切り替える人もいると思いますが、楽天ゴールドカードも年会費2,200円(税込)と他のクレジットカードよりもお得なので、使い続けやすいメリットがあります。

    年会費無料でアメックスを持てる

    あまり知られていませんが、楽天カードはVISA、MasterCard、JCBカードに加えてアメックスブランドも発行できます。
    券面は普通の楽天カードと変わらないため、ステータスとしてはいまいちかもしれませんが、アメックスブランドを選ぶと、アメックスの優待も同時に利用できるメリットも。

    アメックス提携のショップやホテルをお得に利用できるほか、提携のオンラインショップでクーポンの利用も可能です。

    楽天アメックスカードで受けられる優待の例
    エクスペディア:国内外の人気ホテルを8%オフ、ツアー料金を3,7502円オフで提供
    GILT:10,000円以上で使える5,000円割引券プレゼント
    ゴルフスケープ:世界中のゴルフ場を最大15%オフで予約
    ウェスティンホテル東京:ホテル内5つのレストランで10,000円キャッシュバック
    アメックスならではの優待なので、人によっては使い所が難しく感じるかもしれません。
    スターバックスやH&Mもアメックスカード所持者が受けられる優待を設けていますが、楽天アメックスカードは対象外となっています。

    優待はあれど、そもそもアメックスを使える店舗が少なかったり、海外キャッシングの利用ができないと考えると、正直楽天カードでアメックスを持つメリットはあまりありません。


    海外旅行傷害保険は最大2,000万円

    楽天カードは年会費無料ながらも、海外旅行傷害保険や補償がしっかりと付いているクレジットカードです。

    年会費無料のクレジットカードは、海外旅行傷害保険が付帯していなかったり、付帯していても保険金額が500万円と低い中、楽天カードは最高2,000万円まで付帯しています。

    海外旅行傷害保険が有効となる条件は下記のとおり。
    • 自宅から出発空港までの交通費
    • 海外旅行代金
    いずれかを出国前に楽天カードを利用して支払っている
    海外旅行代金だけでなく、出国前の交通費が対象になるのは非常に良心的。
    空港到着までに1円でも楽天カードを移動手段で利用していれば、対象になります。

    死亡や怪我はめったにないとしても、携行品損害は海外旅行につきものです。せっかくのお土産が、帰国後に破損していては楽しい思い出も台無しになってしまいます。

    楽天カード一枚持っていくだけでも、海外旅行の保険としては申し分ないクレジットカードなので、旅行前に作っておくのも良いでしょう。

    海外旅行に嬉しい優待サービスも充実
    楽天カードは旅行の際に使える優待サービスも満載。
    • 海外レンタカー10%オフ
    • 事前予約で10%オフになります。国際免許を取得している人なら、海外でレンタカーを借りて運転することもあるはず。
      例えばグランドキャニオン一体をレンタカーを借りて運転しようと思うと、5万円近い金額がかかります。
      10%オフなら5,000円の割引になるなど、レンタカー代を考えるとかなり大きなバックになるので利用したいところです。

    • Wifiルーター・携帯電話レンタル20%オフ
    • GLOBAL WiFiのレンタルが20%オフになります。
      海外旅行に欠かせないWifiルーターですが、金額が高くてケチってギガ数を減らした結果、海外で使えなくなるケースも多いです。
      海外でネットが使えるかどうかはメンタルにかかわってくる問題なので、20%オフを活用すれば存分にWifiを利用できます。

    • 手荷物宅配優待サービス
    • 空港から指定場所へ荷物を宅配してくれるサービスです。楽天カード提示で通常より最大300円オフで利用できます。
      買ってきたお土産を配達してくれるだけでなく、旅行前に場所を指定しておけば、荷物の引取もしてくれます。
      荷物が多くなりがちな海外旅行で、自宅から空港まで手荷物を宅配してくれるのは嬉しいメリットです。

    • 楽天カード会員限定専用ラウンジ(ハワイ)
    • 楽天カードの提示で会員+同伴者も無料で利用できるラウンジです。ドリンクの提供の他、キッズスペースも備えているので、小さいお子さんがいる方でも周りに迷惑をかけずに空港内で過ごせます。

    セキュリティ対策も問題なし

    楽天カードには次のようなセキュリティサービスが付いています。
    カード利用お知らせメール
    不正検知システム
    本人認証サービス
    ネット不正あんしん制度
    商品未着あんしん制度
    カード盗難保険

    楽天カード利用お知らせメール
    楽天カードを利用した際、メールにて利用内容を送ってくれるサービスです。
    カード利用後、最短2日で登録したアドレス宛にメールが届きます。

    メールフォルダにメールが残るので、過去何をいつどこで購入したかが履歴として残るのはとても便利。
    商品が届かない場合にも、お知らせメールが注文履歴として残ります。

    不正検知システム・ネット不正あんしん制度
    悪用や紛失盗難、不正使用があった際に、不正検知システムが働き、カード利用が制限されるシステムです。

    不正検知システムが作動する例
    ・直近で楽天カードを利用して高額な支払いがあったとき
    ・同じ商品を短期間で何度も購入する動作が見られたとき
    ・海外で高額な利用があったとき

    上記のような事例が見られたときに、メールやSMSで不正検知のお知らせがきます。

    実際にクレジットカード即日発行ガイドでも、楽天カードで覚えのない支払いで不正検知メールが届きました。
    その際は海外で30万を使用した履歴が残っていると、楽天担当者からすぐに電話があり、再発行の手続きを取ってもらえたため、不要な金額を払わず済みました。


    不正検知が正確すぎるあまり、海外旅行での高額利用や高額なチケットを購入した際に不正検知システムが働き、チケットの金額が支払えなくなってしまった例もあるくらい、強固なシステムとなっています。

    また、ネットショッピングで不正利用があった場合は、全額補償の対象となります。
    不正利用で高額な請求があっても支払う必要がないので安心です。

    本人認証サービス
    クレジットカード決済に際し、セキュリティを高めるため、本人認証パスワードの設定が可能です。

    JCB、VISA、Mastercard、AMEXがそれぞれ推奨している本人認証サービスで、カード番号と有効期限に加えて、4桁のパスワードを設定する必要があります。

    商品未着あんしん制度
    楽天カードを利用して商品を購入したにもかかわらず、商品が届かなかったり、破損のトラブルがあった際に申請できる制度です。

    下記の対象に限り、購入代金が補償されます。
    • 商品が届かない場合
    • ショップのお届け予定日を過ぎてから商品が届いた場合
    • 商品説明と異なる商品が届いた場合
    • 欠陥品や破損品が届いた場合
    • 返品にショップが対応してくれない場合
    対象:楽天市場での注文
    補償額:1回あたり30万円(配送料含む)
    補償回数:年間5回まで
    申請期間:注文日翌日から90日以内

    楽天市場は個人ショップが出展しているケースも多く、ショップによっては商品が届かなかったり、欠陥品が届くトラブルも。

    補償の対象となった場合、楽天スーパーポイントもしくは現金での返金を受けられるサービスです。

    楽天市場でよく買い物をする人にとっては安心できる補償といえます。

    カード盗難保険
    楽天カードには盗難保険が付いているため、紛失後に不正使用された場合に被害額を免除してもらえます。

    保険の適用については、楽天カード株式会社ではなく、保険会社への申請手続きが必要です。

    海外での被害も対象になるため、海外旅行で使用する1枚として楽天カードを持っておいても安心できます。

    楽天カードは複数のデザインから選べる

    楽天カードは券面デザインを5種類から選べます。
    楽天カードで選べるデザイン
    通常デザイン
    ディズニー
    FCバルセロナ
    ヴィッセル神戸
    楽天イーグルス
    お買い物パンダ
    YOSHIKI
    楽天のキャラクターである人気のお買いものパンダの他、ディズニーやスポーツ系デザイン、XJAPANのYOSHIKIさんデザインといった他にないデザインを選べるのが特徴です。

    サッカーファンにはたまらない、FCバルセロナデザインが選べるのは楽天がメインパートナーだからこその特典。
    また、年会費永年無料でYOSHIKIさんのデザインが持てるのは楽天カードだけなので、XJAPANファンにはたまりません。

    注意しなければいけないのが、デザインによって選べる国際ブランドが異なる点。
    通常デザインとお買いものパンダデザインは4種類の国際ブランドから選べますが、

    • FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザイン:Mastercard、JCB
    • ディズニーデザイン:JCB
    • YOSHIKIデザイン、ヴィッセル神戸デザイン:Mastercard
    上記デザインは選べる国際ブランドが限られているので注意しましょう。

    楽天カードのランクとアップする仕組み


    楽天カードには会員ランクの制度が設けられており、ランクによって特典がもらえます。

    楽天カードの会員ランクは次のとおり。
    レギュラーランクポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
    シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
    ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
    プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
    ダイアモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

    引用:【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

    例えば現在レギュラーランクの会員の場合、楽天ポイントは100円で1ポイントなので、過去6ヶ月で20,000円利用すると200ポイント獲得。

    2回以上の獲得が必要なので、一気に20,000円でなく、何回かに分けて計20,000円を楽天カードで使用すれば、それだけでシルバーランクになれます。

    ランク最高のダイヤモンドランクとなると、過去6ヶ月で4,000ポイント以上なため40万円の利用が必要です。

    加えて30回以上のポイント獲得が必要となると、少し厳しいように感じるかもしれませんが、半年で達成すれば良いと考えると1ヶ月あたり約6万6千円。
    公共料金や携帯料金の支払い、日用品の購入を楽天カードで支払えば、不可能な数字ではありません。

    会員でもらえるランク特典は以下のとおり。
    楽天カードの会員ランクの画像

    引用:【楽天PointClub】:ランク特典


    プラチナ、ダイアモンドランク以上でもらえる特別ご招待は、楽天関係のサービスに加入すると会員限定でポイントが付与されるもの。
    例えば、プラチナランクの会員の場合、楽天でんきに加入するだけで2,700ポイントもらえたり、楽天インサイトのアンケートに回答するだけで300ポイントがもらえます。

    楽天のサービスに加入していない人は、ある程度使用してからプラチナ、ダイヤモンド会員になった段階でサービスに加入すると、ポイントをもらいつつサービスを利用できます。

    楽天カードの種類を紹介

    楽天カードは通常カードの他、使用用途に合わせて種類を選べます。
    これらの楽天カードすべて即日受取はできず、最短3営業日から1週間程度かかります。

    楽天PINKカードの券面画像
    楽天PINKカード
    年会費:永年無料
    • 女性らしいデザインから選べる
    • 女性向けクーポンや特典を配信

    楽天カードと楽天PINKカードの違いは、デザインと優待内容の違い。下着屋のtutuannaや、整体・骨盤サロンなど、女性に嬉しい優待サービスを多数用意しています。

    楽天ゴールドカードの券面画像
    楽天ゴールドカード
    年会費:2,200円(税込)
    • 国内空港ラウンジが年間2回無料
    • 楽天ポイント最大5倍
    • トラベルデスクが無料で使える

    国内外の旅行に適している楽天ゴールドカード。年会費2,200円でゴールドカードを持てるのはかなりお得です。

    楽天プレミアムカードの券面画像
    楽天プレミアムカード
    年会費:11,000円(税込)
    • 送料分相当をポイント還元
    • 世界の空港ラウンジが使用できる「プライオリティ・パス」が無料
    • 海外旅行傷害保険5,000万円まで補償

    楽天ゴールドカードよりもさらに格上の優待が受けられる楽天プレミアムカード。海外傷害保険は最高5,000万円まで付帯で、世界の空港ラウンジを無料で使用できる「プライオリティ・パス」が無料で付いてきます。
    海外旅行によく出かける人なら持っておいて損はないカードですが、同様に海外でのサービスが豊富なアメリカン・エキスプレス・カードが年会費12,500円と考えると比較しづらいところではあります。

    楽天をよく利用し、かつ旅行によく出かける人には最適の一枚です。

    楽天銀行カードの券面画像
    楽天銀行カード
    年会費:永年無料

    楽天カードにキャッシュカード機能が付帯したカードです。楽天銀行口座がそのまま引き落とし口座として利用できるため、楽天銀行の口座を持っている人におすすめ。
    楽天銀行はネットバンクの中でも複数のサービスと提携しており、例えばランサーズのようなクラウドソーシングサービスの支払い手数料が安くなるメリットがあります。

    楽天ANAマイレージクラブ
    楽天ANAマイレージクラブカード
    年会費:初年度無料(2年目以降550円)
    ※年1回の利用で無料

    楽天カードにANAマイレージクラブ機能を追加した、マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカードです。
    楽天カードとANAマイレージクラブカードを2枚持ちする必要がなく、楽天とANAをよく利用するなら持っておきたい一枚です。

    楽天カードアカデミーの券面画像
    楽天カードアカデミー
    年会費:永年無料

    学生限定で発行できる楽天カードです。18歳以上ならば申込可能で、学生限定の特典を受けることができます。
    例えば、楽天ブックスや楽天トラベルなど、各種楽天サービスのポイントが最大5倍になります。
    卒業後は自動で通常の楽天カードへ切り替えとなるため、学生だったらまずは楽天カードアカデミーから発行する方がポイントが貯まりやすく、審査も通りやすいでしょう。

    アルペングループ楽天カードの券面画像
    アルペングループ楽天カード
    年会費:永年無料

    楽天スーパーポイントに加え、アルペンポイント機能が付帯したクレジットカードです。お子さんの部活動や、スポーツ選手など、アルペンをよく利用する方におすすめ。

    楽天カードの支払日、締日、支払い方法を解説

    楽天カードは月末締めの翌月27日払いです。
    ※金融機関が休業日の場合、翌営業日となります。

    ただし、楽天市場で楽天カードを使って買い物をした場合、締日は毎月25日となります。

    つまり、街中での利用や、公共料金の支払いなど、楽天市場以外で使用した場合は月末締めとなりますが、楽天市場での買い物のみ25日締めとなります。
    楽天市場で26日〜月末に利用した分は、翌月ではなく翌々月27日の請求となるため注意しましょう。

    翌月、お金に余裕があるからと買い物をした場合でも、26日以降の楽天市場での買い物は翌々月の請求。家計管理にも影響する部分なので、しっかり覚えておきましょう。


    楽天カードは請求予定金額がメールで届く
    楽天カードの請求額の案内メールのキャプチャ
    楽天カードは、毎月12日にその月の請求予定金額をメールで知らせてくれます。引き落とし日とともに、金額も確認できますし、楽天e-NAVIへログインすれば、自分が何に使用したかの明細を見れるので便利です。

    楽天カードの支払い方法は?


    楽天カードで利用した分の支払い方法は「口座振替」のみ。
    つまり、指定した口座からの引き落としとなります。

    楽天カードの支払い回数は次のとおり。
    • 1回払い
    • 2回払い
    • 分割払い
    • リボ払い

    1回払い、2回払いはともに手数料が無料ですが、それ以降は支払い回数に応じて分割払手数料が上がっていきます。

    楽天カードには、「あとから分割払い」の支払い方法があり、購入時は1回払いにしたものの、支払いが多くて1回で支払えなくなってしまった場合に、楽天e-NAVIから分割払いへ変更できます。

    商品別であとから分割払いに指定できるので、お正月の初売りやセール時など、その場の勢いであれこれ1回払いで購入してしまった場合も、引き落としできなくなる心配がありません。

    ただし、あとから分割払いにすると分割手数料が発生してしまうので注意しましょう。

    同じく「あとからリボ払い」の支払い方法もあります。
    手数料がかさむだけなのでおすすめはしませんが、毎月の支払いに余裕がない人はリボ払いを利用するのも良いかもしれません。

    楽天カードはETCカードも実質年会費無料

    楽天ETCカードは以下の条件で年会費が無料になります。

    • 楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードを持っている
    • 会員ランクがダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員

    上記以外は年会費550円(税込)がかかるので、メインカードで楽天カードを使用している人にはおすすめできます。

    楽天ETCカードならではのメリットは次のとおり。

    高速道路の通行でポイントが貯まる
    高速道路の通行で、100円につき1ポイント貯まります。

    例えば、東京から梅田まで普通車で高速道路を使った場合ですと、

    通常料金:12,420円
    →124ポイント貯まります。

    ・通勤で高速道路を使っている人
    ・車での出張が多い人
    ・車でよく県外へ旅行に出かける人

    かつ、楽天市場をよく利用する人にはぴったりのETCカードです。

    ENEOSの利用でポイント最大1.5倍
    ENEOSでガソリンの給油だけでなく、洗車やオイル交換でも楽天スーパーポイントが貯まります。
    最寄りにENEOSがあって、よく利用する人にはおすすめです。

    楽天ETCカードは即日発行できない

    楽天カードと一緒に申込みができる楽天ETCカードですが、楽天カードと同様に即日発行はできません。

    くわえて、楽天カードの本カードのように最短3日でも届かず、手元に届くのは本カードを受け取ったことを確認した約2週間後となっています。
    つまり、本カードが手元に届いてからじゃないと、ETCカードの発送ができないわけです。

    そのため最短で受け取ったとしても17日後となります。

    ETCカードが今すぐ必要な方には楽天ETCカードでなく、年会費無料で即日発行できる「セゾンETCカード」がおすすめです。

    楽天カードでのキャッシングについて

    楽天カードにはキャッシング機能が付帯しています。
    他のクレジットカードのように書面で申込みのやり取りをする必要がなく、ネット上で24時間いつでも申込可能です。

    国内だけでなく、海外キャッシングも可能なため、屋台での食事やお土産屋など、海外旅行で急に現金が必要になる場面でも安心できます。

    楽天カードを利用したキャッシングの支払い方法は以下のみ。
    • 1回払い
    • リボ払い

    海外キャッシングの場合は支払回数が1回払いのみですが、利用後に楽天e-NAVIでリボ払いに変更できます。

    リボ払いには利息がかかり、1万円を30日間借り入れた場合の利息は147円です。
    楽天の公式サイトには、キャッシング返済シミュレーションがあるので、キャッシング利用の予定がある方は一度シミュレーションしてみても良いかもしれません。

    楽天カードでキャッシング枠をつけるには、申込みフォームで設定をする必要があります。

    楽天カードのキャッシング枠設定画面

    キャッシング枠を設定すると、発行後からキャッシングが利用できますが、キャッシング枠に申し込んだため審査に時間がかかる可能性があります。

    最短で発行したい方は最初はキャッシング枠を0円で申込み、発行後に楽天e-NAVIからキャッシング枠の設定をするのがおすすめです。

    楽天カードはアプリとの連携で使いやすい

    楽天カードは書面での明細発行がないため、公式アプリの利用がとても便利です。

    楽天カードアプリのキャプチャ
    利用した金額の明細がすぐにわかるため、使いすぎの防止や家計管理もしやすくなります。

    楽天カードアプリから楽天ペイアプリへの移行の操作方法を説明する画像
    楽天カードアプリならではの特徴が、楽天ペイアプリにすぐ移動できたり、複数カードの管理ができる点。

    楽天ペイは別でアプリがあるため、いちいち開き直すのが面倒ですが、楽天カードアプリの右上をタップするだけで、すぐに楽天ペイアプリへ移動できます。

    使った金額を確認しながら、楽天ペイを普段使用できるので、何に使ったか忘れてしまいがちなスマホ決済もとても使いやすくなります。

    楽天カードと楽天ポイントカードの違いは?

    楽天カード以外に楽天スーパーポイントを貯められる「楽天ポイントカード」があります。

    楽天ポイントカードの券面画像

    楽天ポイントカードにはクレジット機能は付帯しておらず、ただポイントを貯めるだけのポイントカードです。

    楽天ポイントが使える店舗(マクドナルドやファミリーマートなど)で無料で配布されていて、利用登録するだけで審査もなく即日利用も可能です。

    楽天カードの基本情報

    項目内容
    カード名楽天カード
    国際ブランドVISA
    Mastercard
    JCB
    AMEX(アメックス)
    入会費-
    年会費無料
    ショッピング利用限度額最高100万円
    キャッシング利用限度額個人の審査状況によって異なる
    審査時間・審査難易度最短即日・低い
    発行時間・日数約1週間
    カード申し込み条件18歳以上の方
    (※高校生を除く)
    リボ払いの金利0.15
    キャッシングの金利0.18
    支払い方法・1回払い
    ・分割払い
    ・リボ払い
    ・ボーナス払い
    締め日と支払い日月末締め・翌月27日払い
    付帯保険海外旅行保険
    カード盗難保険
    その他優待サービス
    カードの追加情報
    項目内容
    電子マネー楽天Edy
    電子マネーチャージ楽天Edy
    電子マネーチャージのポイント対象楽天Edyチャージ(200円で1ポイント)
    スマホ決済Apple Pay
    Google Pay
    楽天ペイ
    ETCカード年会費:550円(税込)
    ※ゴールド、プレミアムカードの場合は無料
    家族カード年会費:無料
    対象:生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)に限ります。
    発行可能枚数:5枚
    海外のクレジットカード利用
    海外キャッシング
    その他楽天バーチャルプリペイドカード
    スポーツくじ
    ポイントに関する基本情報
    項目内容
    ポイント名楽天スーパーポイント
    ポイント付与100円 → 1ポイント
    1ポイントの価値1ポイント1円
    ポイントの有効期限ポイント加算日から1年間
    交換可能なポイント楽天ポイント
    交換可能なマイルANAマイル
    ポイントモール楽天市場(お買い物通常ポイント1倍+楽天カードの利用で
    +2ポイントとなり、ポイントが3倍貯まります。)
    ステージ・ランクご利用特典ポイントの上限は会員ランクによって異なります。
    (ダイヤモンド会員は15,000ポイント、
    プラチナ会員は12,000ポイント、ゴールド会員は9,000ポイント、
    シルバー会員は7,000ポイント、その他会員は5,000ポイント)
    年間利用のボーナス-
    その他■SPU(スーパーポイントアッププログラム)
    各サービスの条件を満たすと楽天市場でのお買い物がポイントアップ