三井住友カードは最短5分で即日発行できる!発行の流れと選ぶべきカード

更新日:

三井住友カード 即日発行のアイキャッチ画像


誰もが知っている超大手クレジットカードブランドの三井住友カードが、即日発行(即時発行)に対応しました。

使用に制限こそあるものの、他の即日発行クレジットカードと同様に使えるため、すぐに使えるクレジットカードを探している人に耳寄りな情報です。

そこそこ知名度のあるクレジットカードで即日発行できるものはないか探している方に、三井住友カードを即日発行する方法とおすすめの種類を紹介します。

これだけは読みたい!即日発行の注意点

  • 三井住友カードで即日発行できるのは3種類のみ
  • 「電話認証」と「会員サイト」への登録が必須
  • 制限あり?三井住友カードを即時利用できるシーン

三井住友カードでは現在「年会費ずっと無料キャンペーン」を実施中!

通常1,375円(税込)かかる年会費が永久無料になるので、今入らない手はありません!

三井住友カードのキャンペーンバナー
※三井住友カードのキャンペーン期間:2020年2月3日〜2020年4月30日

    三井住友カードの即日発行でできること・できないこと

    三井住友カードは「即時発行サービス」を利用すると、最短5分で発行できます。

    イオンカードルミネカードのような店頭限定の仮カードではなく、ネットショッピングや近くのお店でも利用できるので、まさに即日発行したい人が求めていたクレジットカードといえます。

    しかし、対象となる種類や利用シーンに条件があるため注意が必要です。

    三井住友カードで即日発行に対応しているのは次の3枚。
    • 三井住友カード
    • 三井住友カード デビュープラス
    • 三井住友カード(学生)

    三井住友カードは提携カードも合わせると全306種類。この3種類は、その中でもスタンダードな3枚で、多くの人に選ばれている種類なので安心できます。

    学生向けのカードも対象ですが、未成年は即日発行できないので注意しましょう。

    三井住友カードの即日発行で注意すべきは「利用シーン」と「限度額」
    次の内容に納得できる方は、即時発行サービスを利用して三井住友カードを発行すべきです。

    三井住友カードを即日発行して利用できる場面

    三井住友カードの即日発行で表示されるクレカ番号のイメージ画像

    ※画像は即時利用できる三井住友カードのイメージです。

    即日発行とはいえ、プラスチック製の本カードが手元に届くわけではありません。
    カード発行に先駆けて、カード番号が表示されるので、番号入力でクレカ決済可能なサービスで利用できます。
    三井住友カードを即時利用できるシーン
    • ネットショッピングで今すぐ買いたい服を購入
    • スマホゲームに課金してイベントガチャを回す
    • 好きなアーティストの期間限定のチケット先行予約に応募
    • キャッシュレス決済(Apple Pay、Google Pay)
    • 旅行費用を一括でネット支払い
    • 生活費を今月からクレカ引き落としにしたい
    • 急にデートが決まり、キャッシングして今すぐ現金をおろしたい
    ネットショッピングのクレカ決済の大半が番号入力なので、購入したいものがネット上にある場合は問題なく使用できると考えていいです。
    支払い方法を選択する画面で「クレジットカード払い」を選択しましょう。

    ネットショッピングで支払い方法を選択する画面のキャプチャ


    また、ネットショッピング以外にキャッシュレス決済の利用も可能です。
    三井住友カード番号をApple PayやGoogle Payに登録すれば、本カードがなくても全国のiD加盟店ですぐに使用できます。

    ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンといったコンビニから、イオン、ガスト、TSUTAYAなど、今やiDを利用できない店舗はないくらい拡大しているので、日常利用であれば問題なく使えます。

    三井住友カードを即日利用できないシーンは?

    三井住友カードを即日利用できないのは、信用照会端末を利用したクレジットカード決済です。

    クレジットカードの信用照会端末の画像引用:信用照会端末 - Wikipedia

    店舗でのクレジットカード決済は、カードのICチップを読み取る必要があります。本カードが手元にない以上、チップの読み取りが不可能なため即日利用はできません。

    即日利用できる限度額は10万円まで
    三井住友カードを即日発行すると、利用枠は10万円以内となります。
    本カードが発行されると、利用枠は増額できますが、手元にカードが届くまでは10万円までしか利用できません。

    10万円以上の利用を予定している方は、即日発行に対応していて、かつ限度額が高めに設定されているクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

    キャッシングも利用可能!しかし審査に時間かかる可能性あり
    三井住友カードは即日発行後、キャッシングも利用可能です。しかし、キャッシングを申し込むと審査難易度が上がり、発行できなくなる可能性があります。

    どうしてもキャッシングしたいならば、三井住友カードの発行が完了してからキャッシング枠に申し込むか、即日キャッシング可能なカードに申し込みましょう。

    即日発行して10万円以上利用したいならACマスターカード
    ACマスターカードは、最短1時間で発行でき、本カードもすぐに手に入れられます。

    審査状況によりますが、限度額も最高800万円(ショッピング300万円)と遠慮なく使えるのがメリットです。

    カード発行後の即日キャッシングもできるので、お金を借りる目的でクレジットカードを即日発行したいなら、キャッシングに特化したACマスターカードがおすすめです。

    >>ACマスターカードの特徴と即日発行する流れを解説

    三井住友カードを即日発行してその場で利用する手順

    早速、三井住友カードを即日発行する手順を紹介します。
    三井住友カードに申し込む前に確認!
    即時発行サービスの受付時間は9:00〜19:30までとなっています。
    時間外に申し込みすると下記のようなエラーがでるので注意しましょう。

    三井住友カードの申し込みフォームのエラー画面


    三井住友カードの公式サイトから申し込みフォームに入力する

    三井住友カードの公式サイトから申し込みます。
    即時発行サービスはネット申し込みしか受付していないので、必ずネットから申し込みしましょう。

    氏名や住所の入力は、免許証の読み取りでもできるので、手元に免許証があるならぜひ利用したい機能です。

    三井住友カードの申し込みフォーム(免許証認証)のキャプチャ


    支払い口座を設定する

    三井住友カードの申し込みフォーム(支払口座設定)のキャプチャ


    個人情報の入力途中で、支払口座の設定があります。
    即日発行するには支払口座の設定が必須です。

    入会審査を受ける(5〜10分)
    審査結果は5〜10分で、申し込み時に入力したメール宛に届きます。

    電話認証(三井住友カードから入電)
    本人確認のため、三井住友カードから電話がかかってきます。審査時の在籍確認とは異なり、審査後に電話がかかってくるため、本人であるかどうかを認証する連絡です。

    電話に出られず、認証できないと発行が不可能なので、必ず電話に出るようにしましょう。

    三井住友カードの会員サイト「VPass」に無料で登録する
    三井住友カードの会員サイト「VPass」に登録します。
    無料で利用でき、月々の明細の確認や各種変更ができるサービスです。

    VPass上でカード番号が発行されるため、登録は必須となります。

    三井住友カードでは、紙明細の発行が2020年9月26日より有料化されるため、VPassに登録しておけば無料でWEB明細が確認できて便利です。


    VPassでカード番号を確認
    VPassで確認できるカード番号でクレジットカード決済ができます。
    Apple Pay、Google Payに登録する場合は、スマートフォンの設定から番号入力でそのまま設定できます。

    Apple Payの設定画面のキャプチャ


    ここまでの手順で三井住友カードをその日に利用できます。

    三井住友カードの発行日数は最短翌営業日!届くまでに1週間

    三井住友カードの本カードは最短翌営業日の発行です。
    郵送で配送されるため、実際に手元に届くのは1週間ほどかかります。

    三井住友カードの発行状況は「審査状況照会」で確認できます。

    実は三井住友カードは、即時発行サービスを利用せずに申し込めます。
    その場合は電話認証やVPassへの登録なしで申し込みできますが、カードが手元に届くまで利用できないので、すぐにクレジットカードを使いたい方は即時利用サービスで申し込みましょう。

    土日祝は審査部門が営業しておらず、翌営業日発行の対象にはならないので注意が必要です。

    三井住友カードの審査難易度は高い?

    三井住友カードは、三井住友銀行を有する三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード。分類すると銀行系にあたるため、審査難易度は高めとされています。

    (参考:クレジットカードの審査難易度について

    しかし、カードの種類によっては審査に受かる余地があります。

    三井住友カードの審査に受かるための選び方は下記のとおり。
    • 年会費無料で発行できる種類のカードを選ぶ
    • 18〜25歳向けのカードを選ぶ

    年会費無料の学生・初心者向けカードを選ぶ
    年会費無料のクレジットカードは、年会費を払える余力がない人を対象に発行しているケースが多く、審査の難易度が低めに設定されている傾向にあります。

    三井住友カードで年会費無料なのは学生が発行できる「三井住友カードA(学生)」と「三井住友カードアミティエ(学生)」です。
    どちらも在学中の学生のみ年会費無料になります。

    その他で年会費無料のカードを選ぶなら、リボ払い専用かローン専用カードになってしまいます。

    通常ですと学生以外は年会費がかかってしまいますが、今なら期間限定で下記のカードは永年年会費無料で発行できます。
    • 三井住友カード
    • 三井住友カード(学生)
    • 三井住友カードデビュープラス
    • 三井住友カードデビュープラス(学生)
    • 三井住友カードVISA(SMBC)
    ※2020年2月3日〜2020年4月30日までの申し込みのみ

    これは通常1,375円(税込)かかる年会費が永年無料になる「年会費ずっと無料キャンペーン」の対象となっているカード。

    年会費を無料にすることで発行できる人の幅を広げており、キャンペーン期間中は通常よりも審査が通りやすくなっている可能性があります。

    18〜25歳向けのカードを選ぶ
    18〜25歳限定で発行できる三井住友カード デビュープラスは、審査難易度が低めに設定されています。

    そもそもが学生や新社会人向けに発行されているため、年収や職業に重きを置いておらず、親の年収や信用情報、過去のクレヒスを元に審査されるケースが多いためです。

    三井住友カードは申し込む際に、学生か学生じゃないかを聞かれます。

    三井住友カードの申し込みフォーム(学生か学生じゃないかの選択)のキャプチャ


    審査内容を分けている可能性があるので、学生なら「(学生)」の表記があるカードに申し込みをしましょう。

    上記を踏まえて、即日発行できる三井住友カードを紹介していきます。

    即日発行に対応している三井住友カードのおすすめ3選

    三井住友カードで即日発行(即時発行サービス)に対応しているのは3種類のみ。
    • 三井住友カード
    • 三井住友カード(学生)
    • 三井住友カード デビュープラス
    これら以外は、郵送で手元に届くまでクレジットカードを利用できません。最短翌営業日の発行ですが、届くのは最短でも1週間後になります。

    三井住友カードを即日発行してすぐに利用したいならば、対応しているカードを選びましょう。

    現在申し込みが殺到しているためMastercardは発行できません。今すぐマスターカードを発行したい人は「ACマスターカード」が最速です。

    三井住友カード

    年会費今申し込むと年会費がずっと無料
    ※通常1,375円(税込)
    申込条件満18歳以上(高校生は除く)
    旅行保険最大2,000万円

    三井住友カードで最も発行枚数の多いカードです。18歳以上から申し込みでき、旅行傷害保険も付帯している王道の1枚。

    現在就業しており年収が200万円程度あるなら、三井住友カードに申し込むのがおすすめです。

    主要コンビニ全店でポイントが倍になるのは三井住友カードだけ
    三井住友カードは「ワールドプレゼントポイント」と呼ばれるポイントプログラムがあります。
    通常1,000円で1ポイント貯まるワールドプレゼントポイントですが、主要コンビニ3社とマクドナルドを利用するとポイントが5倍になります。

    コンビニでポイント優待が受けられるクレジットカードは他にもありますが、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの3社すべてでポイントが倍になるのは三井住友カードだけ!

    同じく大手発行でポイントが貯まりやすい「JCBカードW」はセブンイレブンのみが対象。コンビニをよく利用する人で、日頃利用するコンビニが定まっていない人は三井住友カードの発行がおすすめです。

    急な海外旅行にも対応できる傷害保険は最高2,000万円付帯
    三井住友カードには海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯しています。即時発行サービスの利用で、申し込んだその日から保険が付帯されます。

    三井住友カードには国内旅行傷害保険は付帯していません。海外のみが対象となるため、保険の面では少々心許ないのも事実です。
    とはいえ、お買物安心保険は年間100万円付帯しているため、商品が壊れたり紛失した場合はお買物安心保険で対応できます。

    プロパーカードの「JCB一般カード」は最高3,000万円まで付帯で、国内も対象なので旅行目的であればJCBカードを検討しても良いでしょう。ただし最短翌日の受取となるため、今すぐの利用はできません。

    三井住友カード(学生)

    年会費今申し込むと年会費がずっと無料
    在学中は無料
    ※通常1,375円(税込)
    申込条件満18歳以上(高校生は除く)
    旅行保険最大2,000万円

    学生向けに発行されている三井住友カード(学生)。満18歳以上の学生のみが応募でき、在学中は年会費が無料になります。
    ※研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生は対象外

    卒業後は1,375円(税込)の年会費がかかりますが、今申し込むと卒業後も年会費無料で使用できます。

    学生が申し込みできるカードですが、未成年は即時発行サービスを利用できないので注意しましょう。即日発行できるのは20歳以上の学生となります。

    三井住友カードと三井住友カード(学生)の違いは?
    三井住友カード(学生)は、公式サイトでは申し込みフォームが分かれていますが、券面デザインや付帯保険、機能は一般の三井住友カードと同じです。

    違うのは「年会費」と「応募できるキャンペーン」。
    一般カードでは1,375円(税込)かかる年会費が、三井住友カード(学生)は在学中無料となります。

    ※現在は一般の三井住友カードも年会費無料キャンペーンを実施しているため、どちらも年会費無料で発行できます。

    また、一般の三井住友カードは「マイ・ペイすリボ」と呼ばれるリボ払い登録で2,000円プレゼントのキャンペーンにエントリーできますが、学生はエントリーできません。キャンペーン参加の機会は失われますが、学生でリボ払いの利用はあまりおすすめできないので重視しなくても良いでしょう。

    それ以外は学生と一般で同じですが、審査内容にも影響するため、学生は「三井住友カード(学生)」に応募するようにしましょう。

    三井住友カード デビュープラス

    年会費今申し込むと年会費がずっと無料 ※通常1,375円(税込)
    申込条件満18歳〜25歳(高校生は除く)
    旅行保険なし

    18歳〜25歳限定で発行できる三井住友カード デビュープラス。三井住友カードの中で一番ポイントプログラムに優れているカードです。

    18歳〜25歳と限定されているため、審査に不安を感じている人はデビュープラスがおすすめ。三井住友カード(学生)と同様に、未成年は即時発行サービスを利用できないので注意しましょう。

    26歳以上はプライムゴールドに切り替わるため、20代でゴールドカードを持てるのも嬉しいポイント。

    ただし、切替時に年会費がかかるため、26歳以降も年会費無料で使いたい場合は三井住友カードの発行がおすすめです。

    三井住友カードデビュープラスならワールドプレゼントポイントが常に2倍になる
    三井住友カードデビュープラスは、ワールドプレゼントポイントが常に2倍貯まります。

    三井住友カードデビュープラスで5万円の買い物をすると、以下のポイントが貯まります。
    通常:1,000円で1ポイント=50ポイント
    デビュープラス:1,000円で2ポイント=100ポイント

    加えて、入会後3ヶ月間はポイントが5倍に!

    1ポイントは5円相当となり、三井住友デビュープラスカードのポイント還元率は驚異の2.5%です。
    例えば1ヶ月のカード代金を10万円支払ったとすると500ポイント(2,500円分)のポイントが貯まります。ランチ代としては十分な料金をポイントだけで支払えるわけです。

    dカードや楽天カードなどポイント還元率が3%以上になる高還元クレジットカードもありますが、これらは提携しているサービス利用で付与される倍率になります。光熱費や生活費の支払いなど、通常利用でポイント還元率2.5%になるのは三井住友カードデビュープラスのみ!

    25歳以下のメインカードとしては文句なしの1枚です。

    旅行傷害保険が付帯していないのは、唯一のデメリット
    ポイント還元率が高い故に、傷害保険の付帯がない点が唯一のデメリット。海外、国内ともに付帯していないため、旅行目的としては向いていないカードとなります。

    ただし、ショッピング補償は三井住友カードと同じ年間100万円まで付帯。別途、旅行保険を付ける予定であれば、チケット購入でもポイントが貯まるのでおすすめです。
    三井住友カード(学生)と三井住友カード デビュープラスの違いは?
    三井住友カードと三井住友カードデビュープラスは、どちらも学生向けに発行されていますが、選び方のポイントは「旅行保険の有無」と「ポイント制度」。

    三井住友カードデビュープラスには旅行保険が付帯していないため、海外旅行の目的で即日発行するなら三井住友カード(学生)がおすすめ。

    三井住友カードデビュープラスの最大のメリットはポイントが常に2倍貯まる点なので、普段利用でポイントを貯めたい方はデビュープラスがお得です。

    三井住友カードは顔写真入りカードが発行できる

    写真入りカード|クレジットカードの三井住友VISAカード
    三井住友カードは唯一、券面に顔写真を入れられるクレジットカードです。不正利用を防ぐ目的で発行されており、カードの裏面に顔写真が入ります。

    「写真入りカード申込書」の郵送が必要なため、即日発行には対応していません。顔写真付きの三井住友カードについては「顔写真付きのクレジットカードが発行できるのは三井住友カードだけ」でも詳しく紹介しています。

    三井住友カードは店頭申し込みすると即日発行できないので注意

    三井住友カードは三井住友銀行の店頭で口座開設と合わせてクレジットカードの発行が可能です。

    その場合、発行できるカードは「三井住友カードVISAカード(SMBC)」か「SMBC JCB CARD」のどちらかとなり、即日発行はできません。

    お手続完了までにかかる時間
    ●三井住友カードVISA(SMBC)のお申込の場合:約1〜2週間
    ●SMBC JCB CARDのお申込の場合:約2〜3週間引用:口座開設とクレジットカード申込を同時に行う場合の申込方法 : 三井住友銀行

    即日発行に加え三井住友カードと三井住友銀行を連携させたい場合、カード発行後に三井住友銀行の口座を開設し、引き落とし先を変更するのがおすすめです。

    三井住友カードのキャンペーンを利用してすぐに発行しよう!

    即時発行サービスへの対応で、即日発行できるようになった三井住友カードですが、申し込むならまさに今がチャンスです。

    三井住友カードでは券面デザインのリニューアルに伴い、キャンペーンを複数実施中。

    利用金額の20%プレゼントキャンペーン
    新規入会&VPassアプリのログインで利用金額の20%還元が受けられるキャンペーンです。
    最大12,000円まで還元されるので、入会2ヶ月後までにで60,000円程度の利用を予定している人は最大限利用したいところ。

    通常、一定金額以上の利用がないと還元されないケースが多いですが、三井住友カードのキャンペーンは利用下限がないのもポイント。60,000円までは利用金額の20%が還元されるのでお得です。

    新規入会とVPassログインが必要ですが、即時発行サービスを利用すればどちらもクリアできる条件ですよ。

    50分の1の確率で全額タダになるタダチャン
    期間中にカード利用すると、50分の1の確率で利用額が全額無料になるキャンペーンです。
    発行数の多い三井住友カードですが、新規入会した方限定なので当選確率はグンと上がります。

    上限は10万円ですが利用金額がすべて無料になるので、家具家電などちょっぴり大きな買い物をしようと思っている人には嬉しいキャンペーンです。

    三井住友カードの基本情報


    三井住友カードの基本情報
    三井住友カードの基本情報のテーブル画像

    三井住友カードの追加情報
    三井住友カードの追加情報を説明したテーブル画像

    三井住友カードのポイント
    三井住友カードのポイントを説明したテーブル画像

    三井住友カードのキャンペーンバナー