ゴールドカードを即日発行するには?知っておくべきメリットや審査のコツも紹介

更新日:

即日発行できるゴールドカードを紹介


クレジットカードの中でもゴールドカードは、空港でのラウンジサービスや付帯保険の充実度から、海外旅行で用意しておくと非常に役に立ちます。

海外への旅行や出張が決まり、少しでも早くクレジットカードを発行したい人は即日発行できるゴールドカードを選びましょう。

ゴールドカードと聞くとステータス性が高く、審査や発行までに時間のかかるイメージですが、即日発行できるゴールドカードも多く存在しています。

この記事では即日発行できるゴールドカードの詳細や、保険・ポイント還元の詳細について解説していきます。

クレジットカードの保険が充実していると、出張先で体調を崩したり、旅行先の国でトラブルに巻き込まれてケガをしたりといった、万が一のときにも安心できます!



    即日発行できるおすすめのゴールドカード6選!


    ここからは即日発行ができるゴールドカードを紹介します。

    即日発行に対応しているゴールドカードであれば、出発直前にWebから申し込みして、空港へ向かう途中でカードを受け取るという、急ぎでの発行も可能です。

    JCB CARD GOLD(JCBカード ゴールド)は即日発行できて初年度年会費無料



    発行日数 最短即日
    年会費 初年度年会費無料
    ※翌年から11,000円(税込)
    国際ブランド JCB
    ポイント還元率 0.5%
    付帯保険 ・国内、海外旅行傷害保険
    ・国内、海外航空機遅延保険
    ・ショッピングガード保険

    JCB CARD GOLD(JCBカード ゴールド)のここがスゴイ!
    • 初年度は年会費無料!
    • 国内、海外の空港ラウンジを利用できる
    • プロパーカードならではの豪華な優待

    JCB CARD GOLD(JCBカード ゴールド)は、最短即日発行ができるゴールドカードです。

    店頭受け取りには対応していませんが、郵送で最短翌日には届きます。

    国際ブランドJCBが直接発行しているプロパーカードというだけあって、空港ラウンジや付帯保険などが充実しています。

    海外へ旅行する際に、メリットが大きいクレジットカードです。

    JCB CARD GOLDの詳しい特典内容などについては、「JCBカードゴールドは保証やサービスが充実」でも詳しく解説しています。

    公式サイトはこちら


    エポスゴールドカードは店頭受取で即日発行できる


    エポスカードゴールド券面


    発行日数 最短即日
    年会費 5,000円(税込)
    ※年間50万円以上利用で翌年無料
    国際ブランド Visa
    ポイント還元率 0.50〜1.25%
    付帯保険 ・海外旅行傷害保険

    エポスゴールドカードのここがスゴイ!
    • 前年に50万円以上の利用で年会費無料
    • 1年ごとに最大10,000円分のボーナスポイントがもらえる
    • 国内、海外の空港ラウンジが利用できる

    エポスゴールドカードは、審査に通りやすい傾向にあるのが特徴です。

    ゴールドカードと聞くと厳しい審査やインビテーション(招待)がないと入会できないイメージがあります。
    しかしエポスカードは初めて申し込む人でも、いきなりゴールドカードでの申し込みが可能で、幅広い人に発行しています。

    またエポスゴールドカードは、年間50万円以上の利用で年会費が無料となります。

    これまで使ったことがない人は前年の利用履歴がなく、年会費5,000円がかかるので注意しましょう。

    まずは1年間通常のエポスカードで50万円以上の支払いに使ってから、ゴールドカードにランクアップすると、お得にゴールドカードを利用できますよ。

    通常のエポスカードの詳しい情報は「エポスカードを即日発行する方法やポイントについて解説」で紹介しています。

    公式サイトはこちら


    エムアイカードプラスゴールドはポイント高還元で優待も充実!


    エムアイカードプラスゴールド券面


    発行日数 最短即日
    年会費 11,000円(税込)
    ※条件達成で初年度年会費キャッシュバック
    国際ブランド Visa、AMERICAN EXPRESS
    ポイント還元率 1.00%〜5.00%
    付帯保険 ・海外、国内旅行傷害保険
    ・ショッピング保険

    エムアイカードゴールドのここがスゴイ!
    • ポイント還元率が通常カードの2倍!
    • 高級レストランの予約が無料に
    • 国内、海外の空港ラウンジを利用できる

    エムアイカードプラスゴールドは、即日発行ができるゴールドカード。

    申し込みから最短1時間で、近くにある三越伊勢丹グループの百貨店でカードを受け取れます。

    空港ラウンジや保険など、海外旅行で役に立つサービスが充実しています。

    海外で使えるポケットWi-Fiや海外レンタカーの割引、荷物無料配送サービスなどは他のカードでは珍しく、エムアイカードプラスゴールドならではのメリットです。

    エムアイカードプラスゴールドの年会費やポイントの仕組みなどの、詳しい情報は「エムアイカードの効率的なポイントの貯め方や使い方を解説」で解説しています。

    公式サイトはこちら


    タカシマヤカードゴールドは高島屋での買い物がお得に!


    タカシマヤカードゴールド券面


    発行日数 最短即日
    年会費 11,000円(税込)
    国際ブランド Visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS
    ポイント還元率 1.00%〜10.00%
    付帯保険 ・海外、国内旅行傷害保険
    ・お買い物安心保険

    タカシマヤカードゴールドのここがスゴイ!
    • 高島屋店舗の買い物が最大10%還元!
    • 国内、海外の空港ラウンジを利用できる
    • 高級ホテル、レストランで優待を受けられる

    タカシマヤカードゴールドは、即日発行してそのまま高島屋店舗で受け取りできるクレジットカードです。

    タカシマヤカードゴールドは高島屋での買い物でポイント8%還元
    さらに前年に高島屋店舗で100万円以上の買い物をすると、10%のポイント還元率が適用されます。

    高島屋でよく買い物をする人には、必須のクレジットカードです。

    高島屋カードを即日発行する手順は?ポイントについても解説」では、タカシマヤカードを即日発行する手順について解説しています。

    公式サイトはこちら


    セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは最短3日で発行


    セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード券面


    発行日数 最短3日
    年会費 11,000円(税込)
    国際ブランド AMERICAN EXPRESS
    ポイント還元率 0.75〜1.0%
    付帯保険 ・海外、国内旅行傷害保険
    ・ショッピング保険

    セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのここがスゴイ!
    • 最短3日!発行スピードが早い
    • ゴールドカードの中でも最高級のステータス性
    • 海外での利用でポイント2倍

    セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは国際ブランドアメックスが発行しており、ステータス性の高いカードです。
    アメックスカードの中でもセゾンと提携している種類は年会費が抑えられており、プロパーカードと比較して審査難易度も高くないため発行しやすいのが特徴です。

    旅行会社のツアー割引や空港ラウンジ利用、旅行傷害保険の付帯など海外旅行を快適にするためのサポートが充実しています。

    発行日数は即日発行とまではいきませんが、最高級のカードが最短3日で手に入るのはポイントです。

    公式サイトはこちら


    ゴールドカード セゾンは対象店舗でポイント2倍!



    発行日数 最短3日
    年会費 初年度年会費無料
    ※翌年から11,000円(税込)
    国際ブランド Visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS
    ポイント還元率 0.5%
    付帯保険 ・海外、国内旅行傷害保険
    ・お買い物安心保険

    セゾンゴールドカードのここがスゴイ!
    • 初年度は年会費無料!
    • 対象店舗の利用でポイント2倍
    • 海外旅行保険が家族にも適用される

    セゾンゴールドカードは即日発行には対応していないものの、最短3日で発行とゴールドカードの中でも早く発行できます。

    西武・LOFT・PARCO・無印良品などの対象店舗で利用すると、永久不滅ポイントが通常の2倍で貯まるのがメリット。

    また旅行傷害保険はカード会員だけでなく、その家族にも適用されます。
    家族で海外旅行をするために、セゾンカードゴールドを発行するのもおすすめです。

    どうしても即日発行でカードを手に入れたい人は通常のセゾンカードを発行しましょう。
    旅行保険の付帯などはありませんが、海外での支払いやキャッシングに利用可能です。

    セゾンカードを即日発行する方法は?手順と注意点について解説」の記事で、即日発行する方法を詳しく解説しています。

    公式サイトはこちら


    ゴールドカードの知っておきたいメリットは?


    通常のクレジットカードよりもゴールドカードが優れているメリットとして、以下のような点があります。

    ポイント還元率が通常カードよりも高い


    ゴールドカードのメリットとして最も注目したいのが、ポイントの還元率!

    ゴールドカードには通常のクレジットカードにはない、ポイント還元率がアップするサービスや豪華な入会特典が設定されていることが多いです。

    各社ゴールドカードのポイント特典

    JCB CARD GOLD(JCBカード ゴールド)

    • インターネット申し込み限定!最大13,500円分プレゼント
    • 海外での利用でポイント2倍

    エポスゴールドカード

    • 選べる3ショップでポイント3倍
    • 年間利用額に応じて最大10,000ポイント還元
    • マルイのネット通販、マルイモディでポイント2倍
    • 家族に紹介で最大3,000ポイント還元

    エムアイカードプラスゴールド

    • 三越伊勢丹グループ百貨店内の買物でポイント8%還元(通常5%)
    • さらに前年の買上額100万円(税抜)以上で翌年から10%還元に
    • 百貨店以外でもポイント還元率は通常カードの2倍

    楽天カードゴールド

    • 楽天市場での買い物でポイント最大5倍
    • 楽天トラベルの利用でポイント最大2倍
    • 楽天カードの優待店舗(ENEOSなど)でポイント最大1.5倍

    自分のよく使う店舗やサービスでポイント還元が優遇されている場合は、ゴールドカードを利用してお得にポイントを貯められます。

    海外・国内の空港でラウンジを利用できる


    ゴールドカードを利用すると、海外や国内の空港でラウンジを追加料金なしで利用可能となります。

    旅行や出張に行く機会が多い人は、ラウンジ利用のためにゴールドカードを発行している場合も多いです。

    空港ラウンジではフリードリンクやお菓子のサービス、無料のWi-Fi(インターネット接続)サービスなどで、搭乗前の待ち時間を快適に過ごせます。

    JTBなどの旅行会社では、予約時にゴールドカードの発行を勧めてもらえることもあります。


    付帯保険が充実&保険金が高いから旅行時も安心


    ゴールドカードは、旅行傷害保険などの付帯保険やその保険金額が充実しています。

    通常のクレジットカードにはそもそも保険自体が付いていないことも多いので、海外での万が一のトラブルに巻き込まれたときのために、ゴールドカードがあると安心できます。

    一例としてJCB CARD GOLD(JCBカード ゴールド)の付帯保険を紹介します。

    旅行傷害保険※1 海外:最高1億円※2
    国内:最高5,000万円
    国内・海外航空機遅延保険 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
    2万円限度

    出航遅延費用等保険金(食事代)
    2万円限度

    寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
    2万円限度

    寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
    4万円限度
    ショッピングガード保険 海外:最高500万円
    国内:最高500万円

    ※1 死亡・後遺障害の場合
    ※2 JCBゴールドで日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または、「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合、最高補償額は1億円。カードでの支払いがない場合は、最高補償額は5,000万円。
    ※3 1事故につき自己負担額3,000円


    海外旅行傷害保険では最大1億円、国内でも5,000万円までの保証とかなり手厚い内容となっています。

    また、航空機遅延保険が付いているのもポイント。
    飛行機は台風や大雪など天候の影響を受けやすく、遅延や欠航になることも珍しくありません。

    もしも飛行機が遅れたせいで余計なホテル代や食費必要になっても、保険金でまかなえるのは安心です。

    提携ホテル・レストランの割引や優待を受けられる


    ゴールドカードでは、提携しているレストラン・ホテルなどで優待を受けられる場合が多いです。

    優待店舗は各カード会社によって異なり、普段は行けないような高級レストランで優待を受けられるカードや、よく利用するチェーン店などで割引を受けられるカードなど様々な種類があります。

    申し込み前に、どのような店舗で優待を受けられるか確認しておくのがおすすめです。

    ゴールドカードを発行するデメリットは?


    通常のクレジットカードよりも優れているゴールドカードですが、年会費がかかるというデメリットも存在します。

    年会費が高いゴールドカードだと損をすることも


    ゴールドカードの年会費は各カード会社によって細かく異なりますが、5,000円〜10,000円ほどに設定されている場合が多いです。

    いくらゴールドカードでポイント還元率がアップしても、年会費分のポイントを獲得できなければ通常カードを使っているより損になってしまいます。

    発行した最初の年は年会費が初年度無料であったり、入会特典のポイントが付与されるためメリットは大きいです。

    ただし翌年以降もゴールドカードを利用するべきがどうかは、前年に利用した金額や還元されたポイントをしっかりと確認して判断するのがおすすめです。

    実際にゴールドカードを発行した人の声を見ても、デメリットとして「年会費が高い」という点が最も多く挙げられていました。
    特に旅行に行かない年がある人は、年会費の元を取るのが難しいです。


    ゴールドカードの審査は1時間以内に終わる場合が多い


    ゴールドカードを急ぎで即日発行したい人が気になるのが、審査にかかる時間。

    当サイトでは実際にゴールドカードを発行した経験がある人10名を対象に、審査結果が通知されるまでにかかった時間を調査しました。

    アンケート調査結果(一部抜粋)
    申込者 年収 申し込んだゴールドカード 審査にかかった時間
    50歳男性 200万円 エポスゴールドカード 30分未満
    25歳女性 450万円 エポスゴールドカード 30分〜1時間未満
    25歳女性 320万円 楽天カードゴールド 30分〜1時間未満
    45歳男性 750万円 エムアイカードプラスゴールド 1時間以上〜3時間未満

    審査にかかった時間として最も多かった回答は「30分〜1時間未満」でした。

    エポスゴールドカードや楽天カードゴールドといった年会費が5,000円以下のゴールドカードは、審査のハードルを下げて幅広い人に発行しているので、審査も比較的早く通過できる傾向がありました。

    ゴールドカードを少しでも早く手に入れたい人は、ステータス性よりも年会費が安いなど手軽に発行できるカードを選ぶのがおすすめです。

    今回の調査で唯一「1時間以上かかった」と回答した人は自営業を営んでいる方でした。
    自営業やフリーランスで活動している人は、会社員と比較して信用度が落ちる傾向があるため、どうしても審査に時間がかかる場合が多いです。


    ゴールドカードの審査に通りやすくなるためのコツ


    ゴールドカードを持っているとステータスになりますが、通常のクレジットカードよりも審査は厳しいです。

    ただししっかりとポイントを抑えて申し込めば、20代の若い人や収入が高くない人でもゴールドカードは発行できます!

    ここからはスムーズに審査通過して即日発行できるように、ゴールドカードの審査に通りやすくなるためのコツについて解説します。

    まずは通常のクレジットカードでクレヒスを積む


    今までにクレジットカードを使ってこなかった人が、いきなりゴールドカードを申し込みしても審査に通るのは厳しいでしょう。

    ゴールドカードが欲しい人は普段からクレジットカードを利用して、個人のクレヒス(信用情報)を積み重ねておくのがおすすめです。

    延滞なくカード払いを続けていると良好な信用情報となり、クレジットカードの審査に通りやすくなります。

    信用情報が良いと旅行などで必要になった時にすぐゴールドカードを発行できるだけでなく、住宅や車のローン審査でも有利になります。


    また特定のカードを使い続けているとゴールドカードへの招待が届くので、スムーズにカードをランクアップ可能です。

    審査が厳しくない種類のゴールドカードを申し込む


    クレジットカードは発行元の会社によって、これらの種類に分類できます。

    主なカード ステータス性 審査難易度
    銀行系カード MUFGカードゴールド
    三井住友カードゴールド
    高い 高い
    信販系カード JCB CARD GOLD
    オリコカード ゴールド
    普通 普通
    流通系カード タカシマヤカードゴールド
    エポスカード ゴールド
    エムアイカードプラスゴールド
    普通 普通

    銀行系のカードはステータス性があり発行元の銀行で有利に使えますが、審査のハードルは高くなっています。

    年収が少ない人、勤続年数が短い人などは銀行系のゴールドカードを発行するのは厳しいでしょう。

    クレジットカードを使い始めたばかりの人や、審査に不安がある人は信販系カードや流通系カードを申し込むのがおすすめです。


    年収や個人情報は正しい内容で申請する


    審査に不安があるからといって、年収や職業をごまかしてゴールドカードに申し込むのはNG!

    万が一虚偽の内容を記載したことが発覚した場合は、申し込んだカード会社にブラックリスト認定され、再度審査を受けられなくなります。

    また入力する年収は、手取りではなく税金や保険料が差し引かれる前の支給額が、正しい金額です。

    本来より低い年収を書いてしまい、審査で不利になってしまうのはもったいないので避けましょう。