JCB CARD Wの審査で知っておきたい3つの事

JCB CARD Wに申し込んでみたいと思った時、気になるのは審査ではないでしょうか?
JCB CARD Wは、日本唯一の国際ブランドという事もあり「審査が厳しい」というイメージもあるかと思います。

そこでクレジットカード即日発行ガイドでは、JCB CARD Wを申し込む前に知っておきたい
  • 審査の基準
  • 審査期間
  • 審査落ちの理由
この3つを詳しく解説していきたいと思います!

    JCB CARD Wの審査基準は?

    クレジットカード発行会社は大きく4つのタイプに分けられます。
    銀行系、独立系
    銀行、クレジットカードブランドが発行、他のカード会社と比べて審査は厳しめ、審査期間も長いのが特徴。
    アメックス、三井住友カードなど

    信販系
    信販会社(クレジットカードなどを使用して販売信用を行う会社)が発行、家電量販店などと提携し、他のカード会社と比べ、分割払いの回数が多いのが特徴。
    ライフカード、楽天カード、オリコカードなど

    流通系
    ショッピングモールや大手スーパーなどが発行、ポイントや割引、限定サービスが充実しています。
    イオンカード、セゾンカードなど。

    消費者金融系
    大手消費者金融が発行、キャッシングの金利がお得で継続的な収入があれば比較的審査に通りやすいのが特徴。
    ACマスターカードなど。

    JCB CARD Wは銀行系、独立系のクレジットカード。
    学生や主婦の方でも申し込みができる事から、審査基準は年収100〜200万円くらいと考えられます。
    しかし、JCB CARD Wは独立系、銀行系カードと分類されるので、申し込み者の属性(身分や職種)によって変わる可能性が高く、審査の難易度はやや高めと言われています。

    クレジットカードの属性とはCapacity(返済力・資力)、Character(性格)、Capital(資産や財産)、この3つを基準として判断する「スコアリングシステム」をコンピューターで自動採点していきます。

    このスコアリングシステムの点数が高いほど審査に通りやすくなります。

    JCB CARD Wの審査期間

    JCB CARD Wは、WEB入会限定なので、スマホやパソコンから申し込みを行います。

    JCB CARD Wの口コミを調べると、20分後に審査結果メールが来たという方もいれば、審査結果メールが届くまで10日以上かかったという方もいました。

    審査は個人差や、申し込んだ時間帯や混雑状況によって、審査結果がその日のうちにメールで届く場合もあれば、翌日以降になる事もあるようです。

    JCB CARD Wの審査から最短発行日数は?

    JCB CARD Wは、最短3営業日で発行可能なクレジットカードと言われています。
    問題なく審査が進めば、3〜10日程でJCB CARD Wが登録した住所に届きます。

    しかし、これはあくまで審査が順調に進んだ方の場合。 審査に何かしらの不備や問題が生じた場合は、審査期間も長引き、発行までに時間がかかってしまいます。


    JCB CARD W審査では在籍確認の電話はほとんどない

    在籍確認とは、申込者が申し込み時に申告した勤務先で実際に働いているかを確認する為、職場に電話をかける作業の事です。

    クレジットカードを申し込む際に「勤め先に確認の電話をする事がある」と注意書きがありますが、最近ではグレードの高いゴールドカードなどでない限り、在籍確認は行われないようです。

    実際、JCB CARD Wの口コミを見ても「JCB CARD Wの申し込みで在籍確認は無かった」という方が多くいました。


    JCB CARD Wは申し込み後に判定状況が確認ができる

    JCB CARD Wの申し込みが完了した後、申込状況が知りたいという場合には「JCB 判定状況確認」で検索し、現在の審査状態を確認する事ができます。


    「JCB 判定状況確認」には、入会申込完了画面、受付完了メールにある「入会受付番号」と、申込時に設定した「判定状況確認用キーワード」の入力が必要となります。


    JCB CARD Wの審査が通ったのはこんな人!

    口コミや知恵袋でJCB CARD Wの審査に実際通った人を調べてみました。

    28歳 男性 正社員
    職種 会社員
    勤務年数 6年
    年収 300万円
    配偶者 なし
    住居 賃貸
    住居年数 5年
    ショッピング枠 20万円
    キャッシング枠 0円
    クレジットカード所有枚数 1枚
    こちらの男性の場合は、正社員であり勤続年数も長く、キャッシング枠を希望しなかったのが審査通過の大きなポイントとなったと思われます。

    42歳 女性 主婦
    職種 パート
    勤務年数 2年
    年収 100万円未満
    配偶者年収 400万円
    配偶者 あり
    住居 持ち家
    住居年数 15年
    ショッピング枠 20万円
    キャッシング枠 0円
    クレジットカード所有枚数 2枚
    主婦の方ですが、キャッシングを0円で配偶者に安定した収入、持ち家である理由が審査通過の理由として考えられます。

    19歳 男性 学生
    職種 アルバイト
    勤務年数 2年
    年収 100万円以上
    配偶者 なし
    住居 実家暮らし
    ショッピング枠 20万円
    キャッシング枠 0円
    クレジットカード所有枚数 0枚
    この場合、キャッシング0円、実家暮らしであり、アルバイトですが返済能力があると判断され無事、審査通過となったのだと考えられます。
    実際、18歳〜19歳の方でも審査を通過しJCB CARD Wを使っているという方も多くみられました。


    調べていくと、JCB CARD Wの審査を無事通過した人の特徴として
    • 正社員である
    • 勤続年数が長い
    • 安定した収入がある
    • クレジットカード所有枚数2枚以下
    • キャッシング枠を希望していない
    上記のような人の多くがJCB CARD Wの審査を無事通過している事がわかりました。

    JCB CARD Wの審査に落ちる理由は?

    JCB CARD Wに限った事ではありませんが、クレジットカードの審査に落ちてしまう原因はいくつか考えられます。
    JCB CARD Wの審査に落ちてしまう原因としてどのような事が考えられるでしょうか?

    JCB CARD Wの申込資格に該当していない

    JCB CARD Wの「18歳〜39歳以下の方で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」という申込資格に該当していないと審査は確実に通りません。

    個人信用情報に問題がある

    過去5年以内に住宅ローン、クレジットカード、カードローンなどで延滞や滞納などの信用事故を1度でも起こしてしまうと、信用情報に傷がつき審査落ちの原因となります。

    年収が少ない

    年収が極端に少ないと、返済能力がないと判断され審査には通りません。

    複数のクレジットカードに申し込んだ

    半年間の間に複数枚のクレジットカードに申し込む「多重申込」をしてしまうと、クレジットカード会社は貸し倒れのリスクが大きいと判断し、審査を通さない場合があります。

    JCB CARD Wの審査を通った人は結構多い!

    JCB CARD Wの審査は、独立系、銀行系カードという事もあり、審査は時間をかけて、きちんと行われているようです。

    しかし、審査を通過した人の情報を調べていくと、そこまで審査のハードルは高くないように感じました。

    信用情報に問題がなく、安定した収入があり、申込資格である「18歳〜39歳以下の方で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」という方であれば審査が通る可能性は十分にあるでしょう!

    審査通過の確度を上げるためにキャッシング枠を0円にして申込むとより効果的ですよ。