【2018年版】審査早いクレジットカードランキング!早く作れる順

審査が早いクレジットカードを紹介しているサイトは沢山ありますが、本当に審査が早いのかイマイチわからず、申し込みを迷っているという相談を度々いただきます。

そこで、クレジットカード即日発行ガイドが独自の調査をした、本当に審査が早いクレジットカードをいくつかご紹介します。

今回は、審査だけではなく本当に急いでいる人、今日中にカードが欲しい人のような、緊急性の高い人向けのランキングにしています。

ランキングが下にいけばいくほど、審査は早いですが、カードの受け取りまでには日数がかかってしいますのでご注意ください。


審査の早さ以外にも、ポイント還元率やサービスなどのメリットをきちんと比較し、お得に使えるクレジットカードを選んでいきましょう。

審査早いクレジットランキング


では、審査の早いクレジットカードをランキング形式で紹介していきます。

ACマスターカード

審査の早さ / 最短30分
カード受け取り日 / 最短1時間
年会費 / 無料
限度額 / 最高800万円
※800万円はショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額です。
ACマスターカードなら審査を早く、きちんとおこなってくれるので安心!

全国約1,000店舗以上の窓口と1018箇所に自動契約機(むじんくん)が設置、24時間365日年中無休で受取りが可能なので、地域を問わずどこでも即日発行が可能です。
※ 2018年7月29日現在での調査結果

 


JCB一般カード

審査の早さ / 最短1時間 
カード受け取り日 / 最短翌日
年会費 / 1,250円(税抜) ※条件により無料
限度額 / 20万円〜100万円
申込み後、最短翌日に届き、翌日から利用可能。

即日発行だけではなく、ポイント還元率、JCBならではのサービスを兼ね揃えたクレジットカードです。

 


三菱UFJニコスVIASOカード

審査の早さ / 最短即日
カード受け取り日 / 最短即日発行
年会費 / 無料
限度額 / 10〜100万円
最短翌営業日発行、申し込みから約3日後には手元にカードが届きます。
ACマスターカードと比べると決して即日発行とは言えませんが、ポイント還元率0.5%、VIASO eショップ経由のショッピングで最大10%とポイントシステムが魅力的なクレジットカードです。

 


セゾンカードインターナショナル

審査の早さ / 最短1時間
カード受け取り日 / 最短当日受取可能
年会費 / 無料
限度額 /  10〜150万円
24時間受付のオンライン申込み後、パルコやららぽーとなど全国46店舗ある最寄りのセゾンカウンターで最短即日受け取り可能です。

 


エポスカード

審査の早さ / 最短1時間 
カード受け取り日 / 最短当日受取可能
年会費 / 無料
限度額 / 公式サイト参照
エポスカードは丸井グループの株式会社エポスカードが発行する年会費永年無料のクレジットカード。
ネット申込み後にマルイの店頭窓口で最短当日受け取りが可能です。

 


JCBゴールドカード

審査の早さ / 最短1時間
カード受け取り日 / 最短翌日
年会費 / 10,000円(税抜)※条件により無料
限度額 / 最高300万円
JCBゴールドカードはゴールドカードのスペックを持ちながら10,000円という低年会費でありながら、グレードの高い保険やサービスが特徴のクレジットカードです。
審査がスムーズに進めば、申し込んだ翌日にカードを受け取ることが可能です。

 


三井住友VISAクラシックカードA

審査の早さ / 最短即日
カード受け取り日 / 最短3営業日
年会費 / 1,250円(税抜)※初年度年会費無料
限度額 / 10万円~80万円
三井住友VISAクラシックカードAは、三井住友カードの一般カード。
海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険といった付帯保険が非常に充実し人気のクレジットカードです。

 


楽天カード

審査の早さ / 最短即日
カード受け取り日 / 最短3営業日 
年会費 / 無料
限度額 / 100万円
楽天カードとは、楽天が発行する年会費が永久的に無料のクレジットカード。
通常のポイント還元率が1%と高いにもかかわらず、楽天市場で常にポイント4倍と人気のクレジットカードです。

 


クレジットカードの審査が早い人の特徴

申し込んだ後って、早く審査の結果が知りたいですよね。

そこで、クレジットカード即日発行ガイドが調査してわかった、審査が早い人の特徴をまとめてみました!
申し込む際の参考にしてみて下さい。

クレヒスが良好である
良いクレヒス、つまり金融事故情報や遅延情報がないこと。

借りたお金をきちんと返している履歴があれば信用度が上がり審査が通りやすくなります。

信用が高ければ、慎重に審査をしなくても機械で審査基準を満たしているかなどを判断していけるので審査が比較的早くなるのです。

数年前、数十年前にローンなどの返済を1回だけ滞らせてしまった。。。などの方は、状況にもよりますが、さほど気にする必要はないです。


ネット申し込みをしている
ネット申し込みなら申し込み時のデータが、カード会社へすぐ送られスピーディーに審査してもらえます。

紙の申込書だとデータ処理に入る前に、人の手が必要となる場合が多く、ネット申し込みより審査が遅くなります。

その為、審査が早いクレジットカードのほとんどが、ネット申し込みを採用しています。

店舗で申し込みができるクレジットカードもありますが、店舗で審査結果を待ち、混雑していればその分待ち時間が長くなります。

クレジットカードをいち早く手に入れたいのであれば、ネットで申し込むことをおすすめします。


早い時間帯に申し込んでいる
ネット申し込みは24時間受付ているカード会社が多いので、なるべく審査を早くおこなってもらう為に前日の夜か当日の早朝には申し込みを済ませておきましょう。

15時以降に申し込んだ場合、翌日発行になってしまう場合もあります。


また、ネットで申し込み後、カード会社指定の場所での受け取りの場合、営業時間を確認しておきましょう。

審査が通っていても、営業時間外になってしまうと、翌日発行になってしまうことがあるので注意が必要です。

申し込みの入力間違い、書き間違いがない
申し込みにおいて、入力漏れや記入ミスは審査に大きく影響し、カード会社への信用も失ってしまいます。

申込時は丁寧に、正確に入力(記入)することが重要です。

審査の重要性、通るポイントなど、即日発行クレジットカードの詳しい審査については「即日発行のクレジットカードは審査が甘いって本当?」をご覧ください。


審査が早いクレジットカードによくある質問


審査が早いクレジットカードについて良くお問い合わせいただくことをまとめました。

Q.審査が早いクレジットカードにって安全なの?

安全です。

審査が早いクレジットカードでも、きちん審査は行われているので安全性には問題はありません。
そもそも法外な条件のクレジットカードは、国内に存在していません。

仮にあったとしても、クレジットカード即日発行ガイドで紹介することはありません。


Q.審査が早いクレジットカードの審査は甘いの?

甘いわけではありません。

「審査が早い=審査が甘い」という訳では決してあえりません。

どんなクレジットカードでも、きちんと審査が行われています。

ただカード会社によっては利用限度額、キャッシング枠を低く申し込むと比較的審査に通りやすいカードもあるにはあります。


Q.学生でも審査が早いクレジットカードはある?

あります。

アルバイトなどで安定した収入がある学生であれば審査の早いクレジットカードに申し込むことは可能。

すぐにでもクレジットカードが必要という学生であればACマスターカードがおすすめです。

詳しくは「学生が即日発行できるクレジットカードおすすめランキング」をご覧ください。


Q.ゴールドカードだと審査が早くないって本当?

そんなことはありません。

ゴールドカードだと審査が厳しく、審査に時間がかかってしまうと思われているようですがそんなことはありません。

審査時間が人よりもかかる理由としては、金融事故情報や遅延情報に問題がある場合が考えられます。


Q.土日祝日でも審査してくれるの?

できます。
カード会社によっては土日祝日でも問題なく発行可能です。

ACマスターカードであれば、土日祝日でも即日審査が可能、審査時間も平日と変わらず最短30分です。


Q.発行後の審査はないの?

ありません。
発行後に審査がある場合は、利用限度額をを上げたい時、支払いの遅延が繰り返し発生した場合などです。

また、紛失・更新時に再審査がかかるカード会社もあります。